三浦春馬さん死去、数日前には笑顔でメッセージ 賀来賢人のSNSも話題に

三浦春馬さんが死亡したことが18日、一部のメディアで報じられた。そんな中、同じ事務所の賀来賢人のSNSが話題になっている。

エンタメ

2020/07/18 16:20

三浦春馬

俳優の三浦春馬さんが死去したことが18日、一部のメディアで報じられた。30歳だった。報道によると、自宅で死亡しているのが発見されたという。



 

■数日前には笑顔でメッセージ

この日午後9時からは、三浦さんがジェシー役を演じる『コンフィデンスマンJP』の劇場版『コンフィデンスマンJP ロマンス編』(フジテレビ系)が地上波初放送される予定だった。

さらに、9月スタートのTBSドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』に出演することを受け、3日前に更新した自身のインスタグラムでは「日に日に暑くなって参りましたがキャスト、スタッフ一同、テレビの前の皆様に9月から、より笑って頂きたく撮影に励んでおります!楽しみにいていてください!」とPR。

14日に同ドラマの公式ツイッターが公開した動画では、「笑いながら見ていただけたらと思います」と笑顔でメッセージを送っていたばかりだった。


関連記事:有吉弘行、久々に会った上島竜兵の変顔投稿 「バカボンのパパみたい」とファン歓喜

 

■ファン「信じられない」

人気俳優の突然の訃報に、ファンは衝撃。

「びっくりした」「理由が知りたい」「何があった!」「嘘でしょ…信じられん」など、驚きや悲しみの声が。三浦さんが数々の名作品に出演していたことに触れ「素敵な演技ありがとうございました」と追悼コメントを投稿するユーザーも見受けられた。


■原因を推測する声も

そんな中、三浦さんと同じ事務所「アミューズ」所属の俳優・賀来賢人のSNSが話題に。

数時間前に更新したインスタグラムのストーリーで「人が好きなモノや、一生懸命やっている事を馬鹿にするのなんか超簡単で、否定したり、好きだ嫌いだ言う事も超簡単。本当に超簡単。靴紐結ぶより。SNSがもっとポジティブになることを願ってます」と投稿していた。

この意味深な内容を受け「仲良いって言ってたし、やっぱり誹謗中傷のことが絡んでるのかな」「同じ業界にいる人として賀来賢人は三浦春馬の気持ちがわかってたのかな」「三浦春馬さんから何か聞いていたのかな…だとするならば、誹謗中傷が原因なのか」と推測する声が上がっていた。

・合わせて読みたい→ダレノガレ、誹謗中傷書き込む人に訴え 「自分がもしされたらって一回考えて」

(文/しらべぇ編集部・RT