芦田愛菜の完璧なワイドショー風トークにサンドウィッチマン驚愕 「明日オファーくるよ」

15日放送の『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』(テレビ朝日系)で、芦田がワイドショーMCになりきったところ…

エンタメ

2020/08/16 05:00

芦田愛菜

15日放送の『サンドウィッチマン&芦田愛菜の博士ちゃん』(テレビ朝日系)で、芦田が「ワイドショーのMC」という設定でのトークを披露。あまりに完璧な喋りで、サンドウィッチマンを唸らせた。



 

■芦田がワイドショーのMCに

この日、番組は歴史上の偉人の「教科書には載せられないゴシップ」をワイドショー形式で紹介。スタジオには巨大パネルが運ばれ、サンドの2人は「『アシダ屋』だ(笑)」と、実在のワイドショー番組『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)にかけてつぶやく。

ここで3人は、芦田がMC、サンドがコメンテーターという設定で、ワイドショーのオープニング風トークを行うことに。芦田は最初こそ「どうしたらいいですか?」と戸惑っていたが、伊達みきおが天気の話を薦めると「分かりました、ハイ」とさっそく飲み込んだ様子を見せた。


関連記事:サンド伊達、聴覚障がいを持つ方へ 「口元が見えるマスク」紹介し反響

 

■最初は戸惑うも…

画面に「情報ライブ アシダ屋」と表示されると、芦田は伊達の言った通り「天気も悪いのが続いてて…湿気がすごくて、最近、嫌になってます」「だいぶ梅雨が長引いてますよね…」などとコメント。

その後は「早く明けてくれると、カラッとした夏になって気持ちいいんじゃないかなって思います。さぁコメンテーターのお二人です!」とサンドの紹介に移り、その仕切りぶりは実際のワイドショーに全く引けを取らなかった。

サンドは「完璧!」「素晴らしい」と声を合わせ、感心しきった顔で芦田のトークを絶賛。伊達は「やろう、どっかで」と舌を巻き、富澤たけしに至っては「明日オファーくるよ」とまで褒めちぎっていた。


■4人に1人が「仕事を両立できる」

女優やバラエティレギュラーとして活躍しながら、ワイドショー司会の適性まで見せつけることとなった芦田。若くして何でもこなしてしまう姿には、ただただ驚くばかりだ。

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,664名を対象に調査を実施したところ、「自分は2つ以上の仕事を両立できると思う」と回答した人は4分の1程度。芦田のように器用な人間は、そう多くないことが分かる。

マルチタスク

春に高校へ進学したばかりで、この先もまだまだ伸びしろがありそうな芦田。何とも恐ろしいまでのポテンシャルの高さだ。

・合わせて読みたい→FUJIWARA、芸人のプライドを捨てた仕事に衝撃 「嘘でしょ?」

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1664名 (有効回答数)