川島海荷、大人気コミック『僕らは恋がヘタすぎる』実写化ドラマで主演

川島海荷が10月25日放送開始のドラマ『僕らは恋がヘタすぎる』で主演を務めることが発表された。

エンタメ

2020/09/15 08:00

川島海荷
(©︎ABCテレビ)

女優の川島海荷が、ABCテレビの日曜深夜に誕生する新ドラマ枠「ドラマ+(プラス)」にて、10月25日より放送される『僕らは恋がヘタすぎる』で主演を務めることが発表された。


画像をもっと見る
 

 

■大人気シリーズの実写化

本作は電子コミックにて1200万DLを突破した大人気シリーズの実写化で、オトナの男女5人が繰り広げるリアルラブストーリー。

自己犠牲ガール、Mr.正論、セフレ体質女子、影ありチャラ男、健気わんこ系男子と、個性豊かな 男女5人が様々な恋愛模様を繰り広げ、川島は主人公・藤原花役を演じる。


関連記事:川島海荷、一日の水分摂取量がスゴい 「喋りすぎた日は…」

 

■原作にハマって一気読み

今回の発表に際し、川島からのコメントも到着している。

―――原作マンガを読んでみた感想は?

川島:とってもドキドキしましたし、登場人物がみんな魅力的だったので引き込まれました。 わたし自身、中高校生の頃は少女マンガが大好きで、ハマってしまうと続きが気になって一気に読んでしまうという癖があり、その現象が再び起こりました。それぞれの不器用さがもどかしくもあり愛らしくて、みんなを応援したくなるような作品です!

次ページ
■花役を演じるにあたって意気込み

この記事の画像(3枚)