小林麻耶が感激したカフェ店員の対応 「ストローの先に袋が…」

小林麻耶が、フラッと訪れたカフェでの店員の対応についてブログで紹介。ちょっとしたことだけれど、グッとくる心遣いに読者からも共感の声が

エンタメ

2020/09/19 16:20

小林麻耶

フリーアナウンサーでタレントの小林麻耶が、18日に自身の公式ブログを更新。フラッと立ち寄ったカフェでの、店員の対応について明かした。



 

■衛生面へのさり気ない心遣い

先日立ち寄ったカフェにて、冷たい飲み物を注文したところ、グラスに添えられたストローの先に、あえて袋が被さった状況で提供されたという。

口に直接触れる部分のため、衛生面に配慮した店員の対応と思われ、「感染対策用の心遣いに優しい気持ちになりました」と小林。

ここしばらくバタバタと忙しい日々を過ごしていたそうだが、このシルバーウィークも「わたしは月曜日、火曜日とボートレースの生放送 楽しみです」と、人気者ゆえ仕事のスケジュールが詰まっている様子もうかがわせている。


関連記事:コンビニレジ袋の価格、実質2倍になるケースに「これは見逃して…」と悲鳴

 

■「嬉しいですよね!」ファンも共感

この「ストローの先に袋を被せたままにして提供する」というさり気ない心遣いには、ファンからも「ちょっとしたことなんですが、感染防止のための心遣い、嬉しいですね」「私も先日、スタバで同じ経験があり、感激しました」と共感するコメントが多数書き込まれている。

これから気温が下がり、新型コロナウイルス感染症だけでなく、インフルエンザの流行も懸念されることから、「心配ですよね」と不安を募らせている読者からもコメントも見られた。


■7割超「衛生面を気にするようになった」

感染症対策のため、外出時などはとくに、多くの人が衛生面に気を遣っているはず。しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女2,168名を対象に「コロナ禍での衛生面」に関する意識調査を実施したところ、全体で7割以上もの人が「新型コロナ以前より衛生面を気にするようになった」と回答している。

新型コロナウイルス蔓延前より衛生面を気にするようになったグラフ

店員の対応もさることながら、こうした相手の心遣いに気がつくことのできる小林についても、ファンからは「そう言う心配りに気が回るなんて、麻耶ちゃんが、優しい証拠ですよ」といったコメントも寄せられている。

・合わせて読みたい→賛否両論のレジ袋有料化 是非を聞いてみると世代で意識に差

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)