オリラジ中田、週休5日に意欲 大胆な働き方改革に視聴者からは…

オリエンタルラジオ中田敦彦が自身のYouTubeチャンネル(セカンドチャンネル)を更新。今後は「働かない」働き方にシフトすることを宣言した。

エンタメ

2020/10/13 17:00

オリエンタルラジオ・中田敦彦

12日、オリエンタルラジオ・中田敦彦が自身のYouTubeチャンネル『中田敦彦のトーク- NAKATA TALKS』に新たな動画をアップ。週休5日、1日最大4時間労働への意欲を見せた。



 

■多忙を極める中田

コンビでのチャンネルを含め、現在YouTubeチャンネルを4つ運営している中田。うち個人チャンネル3つはどれも基本的に毎日投稿しており、平行して執筆活動も行なっている。

しかし、この働き方を継続するつもりはないようで「これからのスーパースター働かない。サスティナブル(持続可能)に働く」と持論を展開。「ゴールデンにレギュラー何本持ってる、これが偉い時代は終わる」と続ける。


関連記事:オリラジ中田、石橋貴明は「YouTubeへの闘志を感じた」 裏側明かす

 

■週2日労働週休5日の見込み

旧来の芸能界的価値観からの脱却を「中田はこれから国を出ます」と例えたうえで、「週に4本だけアップロードします」とコメント。こうすることで、中田の計算では週2日労働、週休5日になるそうで、1日の労働時間は最大4時間(収録がある日)の見込みになるという。

なお、オンラインサロンのミーティングは「友達と喋ってる感覚」だそうで、この部分は仕事の時間には含まないようだ。

次ページ
■「YouTubeとオンラインサロンだけで食ってく」