小倉智昭、ジルサンダーコラボ『+J』の高額転売に呆れ 「あくまでユニクロですから」

ユニクロが、デザイナーのジル・サンダー氏とのコラボ『+J』を販売。多くの客が店内に押しかけ、転売される商品も。

エンタメ

2020/11/16 14:00

小倉智昭

16日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)では、大手アパレルメーカーのユニクロが、デザイナーのジル・サンダー氏とコラボした『+J』の秋冬コレクションを販売するも、すぐに完売したことについて特集。これを受けた、番組MCの小倉智昭のコメントに、注目が集まった。



 

■『+J』高額転売

13日から、販売が開始された『+J』シリーズ。発売日当日には、都内の店舗に300人を超える大行列ができ、商品の品切れが相次いだ。その一方で、マネキンが着た『+J』シリーズを脱がして商品を確保したり、人混みの中でガラスが割れるなど、大混乱となった店舗もあったという。

また番組では、同商品が各フリマアプリで10万円を超える価格で転売が行なわれていることについても紹介。実際にネット上では、「転売ヤーばっかり」「めっちゃ高額転売されてる…。どうなってんの?」といった怒りの声があがっていた。


関連記事:ユニクロ『+J』発売でユーザー大興奮 「身ぐるみ剥がされた」目撃談も

 

■呆れ顔の小倉

小倉は「ジル・サンダー」という名が高額転売される要因になっているとした上で、「あくまでユニクロですからね…」と呆れた表情でコメント。また店舗に客が殺到したことについて「コロナのストレス解消にはなっていると思いますが、むしろコロナが心配」と語っている。

今回の放送を受け、ツイッター上では、「マジで小倉のコメントに納得だわ」「小倉さん、呆れてるな(笑)」といった声が多数寄せられた。


■コラボに惹かれる人は…

人気ブランド同士でコラボをすると、人気が急上昇するなんてこともあるだろう。ちなみに、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,589名に調査したところ、全体の19.2%が「コラボという言葉に惹かれてしまう」と回答している。

コラボに惹かれる

実業家の夏野剛氏は「本当のジル・サンダーとは違うということを、あまり認識しないで転売されているのでは」と転売理由について解説していた。

・合わせて読みたい→ユニクロ『+J』が本日発売 都内では300人以上が大行列する店舗も

(文/しらべぇ編集部・北田力也

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の男女1,589名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)