秘密は食生活にアリ? 「沖縄県民の髪の毛がフサフサな理由」を探ってみた

髪の毛フサフサな沖縄県民2名が食べていた料理は…

提供:株式会社キーリー

男女問わず、年齢を重ねると髪の毛の量が気になってくる人が多い。

 

■いま注目を浴びている育毛剤ブランド

記者もそんなひとりで、以前某エラい人が「このハゲ~!!」と関係者に激怒した音声を聞いたときには「あっ、禁句を言ってる…」と、ドン引きしたものである。

髪の毛の薄さを気にする人は育毛剤についてリサーチすることも欠かさないと思うが、いま注目を浴びている育毛剤ブランドといえば『イクオス(IQOS)』だ。

 

■品質にこだわり

見た目はオシャレな化粧品のような感じだが、イクオスEXプラスの独自成分『アルガス-3』を配合し育毛の妨げになる成分は徹底排除するなど、品質にはかなりこだわっているらしい。

また、小冊子『育毛ケア通信』では育毛剤以外にも毎日の食事やライフスタイルなど、髪のケアに役立つといわれる豆知識が掲載されており、頭皮が気になる年代にはありがたい内容が豊富。

 

■独自成分は海藻成分

もう1つの冊子でイクオスEXプラスの情報が詳しく書かれている『HAIR GROWTH BOOK』を読むと、どうやらアルガス-3の成分は海藻成分らしい。

では、アルガス-3に含まれる海藻成分をそのまま海藻から摂っている人はみんなフサフサなのだろうか? それを確かめるべく、いま海藻料理が一番アツい県である沖縄県の中でも伝統的な沖縄料理の多い、石垣島へ向かった。

 

■フサフサなYouTuberに出会う

「沖縄には髪の毛の少ない人もいるけど、フサフサな人は本当に毛量が多い」と語るのは、自身もフサフサで石垣島YouTuberをやっている呉島さん。

なぜフサフサなのかはよくわからないらしいが、彼がお酒のツマミに食べていた『もずくキムチ』に入っている唐辛子は、育毛ケア通信にも書かれていた豆腐と一緒に食べると育毛効果がアップするという食べ物。

 

■食事を見てみると…

しかし、唐辛子は大豆と一緒に食べないと育毛効果はあまりなく食べ合わせが重要ということも書かれており、もずくキムチだけではダメらしいのだが、呉島さんの食事をさらに見てみると…!!

こ、これは沖縄県のド定番料理『ゴーヤーチャンプルー』じゃないっすかー! 確かにゴーヤーチャンプルーなら豆腐も入っているし、おすすめの食べ合わせと書かれていた卵も入っている。

 

■日頃から育毛ケア通信グルメを実践!?

さらに加熱するとビタミンがたくさん摂れる緑黄色野菜のゴーヤも入っているし、育毛ケア通信に書いてあった食生活を日常から実践しているではないか。

育毛ケア通信に沖縄料理が良いと書いてあるワケではないが、違った形で同様の食生活をしているのは興味深い。呉島さんを見ていると、「自分よりもフサフサな後輩といま一番アツい海藻グルメ」を紹介してくれるというので、また次の日も会うことにした。

 

■ハンパじゃない毛量の後輩

翌日後輩と呉島さんの食事会にお邪魔すると、胸毛を見せつつ毛量について話すお茶目なシーンを目撃。

呉島さんもフサフサだったが、後輩の男性はさらに毛がミッシリと頭に詰まっているドフサ。これで2人ともアラフォーかつパーマをいつもかけているというのだから、ハンパじゃない毛量である。

 

■沖縄でアツい海藻グルメ『ざるもずく』

気になる海藻グルメはというと、なんともずくを麺の代わりにざるそば風にして食べる『ざるもずく』が地味に石垣島で流行っているとのこと。

もずく酢も体に良いらしいが、ざるもずくは酸味がないぶんスルスルッと大量のもずくを食べることができる。「これぞ食べるイクオスEXプラス(違います)や~!」と某有名人風に叫びたくなってしまうぐらい美味しい。

フサフサな沖縄県民は海藻料理や育毛ケア通信に書かれていた食生活を実践していたのだが、内容を読み進めてみると沖縄県以外でもトライすることは簡単かもしれないことも理解できた。

 

■気になる人はサイトをチェック

石垣島のふさふさなアラフォーコンビが食べていたざるもずくにも含まれている成分が入った『イクオスEXプラス』いまなら対象商品が1,000円オフで、定期購入商品は90日間の返金保証もついている。

また、定期購入の2回目から届く日ごろからどのような生活をすればいいのかがわかる『育毛ケア通信』も必読だ。髪の毛が気になる人は、ぜひ一度ホームページをチェックしてみよう。

参考リンク:イクオスEXプラス

(取材・文/しらべぇ編集部)

この記事の画像(18枚)