ダイソーのカイロは温かいだけじゃない 便利な理由は色にあった

ダイソーから発売されているブラックとベージュの貼るカイロ。インナーに馴染んで目立ちにくい。

グッズ

2021/01/02 06:15

日に日に気温が下がり、体の芯から冷えるこの季節。防寒対策として、衣類に貼り付けるタイプのカイロを愛用している人は少なくないはず。


画像をもっと見る

 

■白いカイロは目立ちやすい

貼るタイプに限らず、カイロといえば白色の商品がスタンダードだが、黒いインナーの上に貼り付けたときや、上から着る洋服の素材によってはカイロが透けて目立ってしまうこともあるだろう。100円ショップ『ダイソー』には、そんな悩みを解決できる「カラーカイロ」(税込110円)が発売されている。

カラーはそれぞれブラックとベージュがあり、インナーや洋服の色によって使い分けることが可能。

ダイソー

5枚入りで温かさは10時間継続。サイズは9.6cm×7.0cmとやや小ぶりだ。

ダイソー


関連記事:初詣の寒さ対策、『ホカロン』を“揉む”のはNG行為 早く温まるには…

 

■ブラックはほぼ同化

どれほど衣類に色が馴染むのか、まずはブラックのカイロを黒いインナーの上に貼り付けてみると…

光の加減でカイロがかなり浮いて見えるが、実際はインナーとほぼ同化しており、パッと見ただけではカイロが貼ってあることに気がづかないほど。上から洋服を重ねても、カイロだけ浮いて見えることはないだろう。

次ページ
■ベージュは白に透けにくい

この記事の画像(6枚)