任天堂、Switchで激レアゲームを配信も… ファンから心配の声があがる理由

『サイコドリーム』がNintendo Switch Onlineでの配信が決定。ファンからは歓喜の声の一方で不安の声も

話題

2021/02/10 14:30

ニンテンドースイッチ

10日、任天堂は有料オンラインサービス「スーパーファミコン Nintendo Switch Online」の追加タイトルを4作品発表。その中に、現在入手困難とされている激レアなタイトルが収録されていることに、注目が集まっている。



 

■独特な世界観が人気のレトロゲーム

それが『サイコドリーム』だ。1992年に発売された横スクロールアクションゲームであり、主人公が仮想空間の世界へ入り込んだまま現実世界に還ってこない少女・柚木沙耶香を救う冒険に出るというストーリーとなっている。

同作は、陰鬱な設定と日本を舞台としつつ、精神世界を織り交ぜた独特な世界観で人気に。また、世界観にマッチしたかっこよくも不気味なBGMも有名だ。


関連記事:『スーパーマリオ3Dコレクション』に一部ファンから悲しみの声 「なんで…」

 

■激レアゲーム『サイコドリーム』

『サイコドリーム』は、現在入手困難な作品としても知られており、フリマサイト等では比較的高額で取引されている。

というのも、同作は通常のエンドロールはあるのだが、真のエンディングは付属の説明書に書かれており、説明書付きで販売されている商品がかなりレアなため、プレミア価格での販売が行なわれているようだ。


■「説明書はどうなる」の声も

今回の発表を受け、『サイコドリーム』がツイッタートレンド入り。ツイッター上では「サイコドリームの配信は激アツだな」「程よくマイナーなゲームも出してくれる任天堂大好き」「これは最高だわ」など、名作の配信決定に対し、ファンからの歓喜の声が多数寄せられていた。

一方で『サイコドリーム』の特殊なエンディングを知っているユーザーからは「これってエンディングどうなるの?」「真のエンディングわからないやつか」「せっかくなら説明書つけてくれ」といった不安の声もあがっている。

・合わせて読みたい→任天堂、突然のカービィ新作発売にネット騒然 「奇襲しすぎじゃない?」

(文/しらべぇ編集部・北田力也