窪塚洋介、驚愕の生活習慣を告白 「20年以上、体を洗っていない」

『ボクらの時代』に俳優でアーティストの窪塚洋介が出演し、個性的な日常生活について言及した。

テレビ

2021/02/14 09:45


 

■20年以上体を洗っていない

トークでペットの話になると、窪塚は「僕は無精なので生き物の世話は難しい」と語る。続けて「僕は体も洗わない。髪の毛はシャンプーで洗いますが、体は20年以上洗っていない。お風呂入って流すだけ」と驚くべき日常生活を明かす。

その理由について「逆に体を洗わない方が劣化しないんじゃないかなと思うんです」と説明すると「僕はあまり西洋医学に頼らない。なるべく自然でいくのが僕のやり方」と持論を展開。


関連記事:杉村太蔵、伊勢谷事件に「被害者いない」と発言の窪塚洋介に「社会的影響大きい」

 

■断食すればなんでも治る

こうしたスタイルは俳優業にも役立っているという窪塚。

「僕らって昔から集中力を研ぎ澄ます必要があるときは『あまり食べるなよ』と言われていた」と話すと「断食すればなんでも治ると思っている。研ぎ澄まされるんです」と、ここぞというときにキレキレな演技を見せる秘訣を明かす。

とは言いつつ、窪塚は「健康、健康って言っていますけれど、タバコは吸いますからね」と自ら突っ込むも「でも2年前の人間ドックでは肝臓も肺も全然大丈夫でした」と健康であることをアピール。

破天荒なイメージがある窪塚が人間ドックに行っていることに堤監督も中村も驚いた表情を見せていた。

・合わせて読みたい→窪塚洋介、伊勢谷容疑者に対する擁護報道に反論 「ねじ曲げて…」

(文/しらべぇ編集部・津曲京介

この記事の画像(1枚)