意外な一面に気がついて… 男性が女友達を異性として意識した理由

これまでは友達と思っていたのに、とあるきっかけから急に異性として意識してしまった人もいるようだ。

男女

2021/05/01 11:30

同僚
(kazuma seki/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

なんとも思っていなかった異性の友達のことを、急に意識した瞬間はないだろうか。これまで気づかなかった魅力を知り、恋心に発展したケースも多いようだ。しらべぇ取材班が体験談を聞いた。



 

①胸が大きいことに気づいた

「大学の頃から仲良くしている女友達は、スレンダーな体格をしています。そのため少しぽっちゃりした感じの女性がタイプの僕は、彼女のことを異性として意識していませんでした。


しかし先日、彼女がぴったりとした服を着ているときに、意外に胸が大きいことに気づいたんです。そこから、彼女のことが気になってしまって…。ただ胸だけで好きになったなんて、相手が知ったら怒るでしょうね」(20代・男性)


関連記事:「沼にハマり中で」「修行中だから」 異性からの誘いを上手に断る方法

 

②料理が上手だった

「同僚の女性の家に、みんなで遊びに行ったことがありました。そのときに彼女が作った料理のすべてがおいしくて、すっかりと胃袋をつかまれてしまったんです。


それまで女性に家庭的な部分を求めるタイプではないと思っていたのですが、やはり料理が上手な女性は魅力的だと思いました。その日から彼女には、ずっと片思いをしているんです」(20代・男性)

次ページ
③酔っ払って甘えてきた

この記事の画像(1枚)