『5時に夢中』マツコ、写真を撮られるときに腹の前に手を持ってくる理由

マツコ・デラックスが写真を撮られる際に手を腹の前に置く理由を明かす。並々ならぬこだわりに驚く声も。

テレビ

2021/05/11 04:30

マツコ・デラックス

タレントのマツコ・デラックスが、10日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)に出演。写真を撮られる際に、いつも取っているポーズの理由について明かした。



 

■職業別の取材の定番ポーズ

この日の番組では、職業別の取材時の定番ポーズについて特集。店主が腕組みしている印象があるラーメン店だが、どうやらカメラマンからの指示でそうしたポーズを取っているそう。番組がラーメン店の店主にポーズについて話を聞いたところ、「自分のラーメンがおいしいぞっていう意思表示になる」と説明し。

また、キャビンアテンダントの場合は、サービスの際のお辞儀をイメージして手を腹の前に持ってくることが多い模様。VTRでは、キャビンアテンダントをイメージした写真が多数紹介されたのだが…。


関連記事:旅客機の前席から垂れる髪が不快でキレた女性 ガムをつける反撃動画が拡散されるも…

 

■マツコは「写真の選び方下手だな…」

しかし、番組が用意したキャビンアテンダントのイメージ写真の多くが、前で手が揃っておらず、キャビンアテンダント感が薄い写真だった。これに違和感を抱いたマツコは、ワイプ越しに「これ手がおかしいよね。写真の選び方が下手だな、全然違うよコレ!」と思わずツッコミ。

その後VTRが終わり、コメントを求められると「ちょっと細かくなっちゃうんだけど、まだADちゃんが若いから…」と前置きしつつ、「CAさんの写真おかしくない? 手の位置と形がおかしいのよ」と指摘した。


■視聴者からは驚きの声

続けてマツコは、「私はCA願望強いからこういうところ厳しいのよ」「私、よくCAさんっぽいポーズするでしょ」と自身の腹の前に手を置くポーズをする。これに株式トレーダーの若林史江氏が「お腹の上に手を置いてるだけかと思った」とコメントすると、「うるさいわ! そんなわけないでしょ」とツッコミを入れている。

今回の放送を受け、ツイッター上では「マツコさんの写真ってCAがイメージだったのか」「普通にびっくりだな」といった視聴者からの驚きの声が寄せられた。

・合わせて読みたい→『月曜から夜ふかし』村上信五、自らのヤバイ写真に絶句 「これ、俺?」

(文/しらべぇ編集部・北田力也