江頭2:50、吉野家とどん兵衛の超画期的な“コラボ飯”提案 「マジでやってみて」

有名な人気商品同士を“勝手にコラボ”させる新企画に挑戦した江頭。第1弾にしていきなり満点が飛び出した。

2021/06/21 12:45

江頭2:50
(写真提供:JP News)

お笑いタレント・江頭2:50が21日、自身のYouTubeチャンネル『エガちゃんねる』を更新。「勝手にコラボ飯」と題し、有名企業の人気商品同士の“画期的な食べ方”を披露した。



 

■有名なおいしいもの同士を…

江頭は、「有名なおいしい物同士を勝手にコラボさせたら、もっとすげえおいしいものができると思うんだよ」と企画の意図を説明。

その第1弾として、吉野家の牛丼と日清食品「どん兵衛」の天ぷらそばのコラボを提案し、「二つとも甘口じゃん。味が似てるからね。反発し合わないと思うんだよね」と自信をみせた。


関連記事:「一周回ってお洒落」と話題のヒートテック ユニクロと日清の熱い友情でできていた

 

■コラボ飯間で“格差”が?

作り方は、まずどん兵衛に湯を注いで普通に作り、だしを入れたところに、牛丼の具をのせて「肉そば」にするというもの。

一方、具がなくなった牛丼のご飯には、どん兵衛の天ぷらをのせて「天丼」に。そのあまりの落差から、スタッフが「肉そばと天丼で差があり過ぎですよ」と指摘したが、江頭は「俺はこっち(肉そば)食うから、これ(天丼)食え」と“おいしいところ取り”で笑わせた。

次ページ
■採点はいきなり満点

→【Amazon】日用品・食品・飲料サマーセール開催中 8/12まで

牛丼吉野家どん兵衛YouTube日清食品天ぷらそば江頭2:50エガちゃんねるコラボ飯
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング