大久保佳代子、平泉成にAir Dropを使われショック 「警戒してるのかな?」

平泉成と写真を交換することになり、LINEを聞こうとした大久保佳代子だったが…。

テレビ

2021/09/15 08:30

大久保佳代子

14日に放送された『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、オアシズの大久保佳代子が、俳優の平泉成と写真を交換する際にAir Drop機能を使われ、「警戒してるのかな?」とショックを受けたことを明かした。



 

■出演者の携帯事情が明らかに

番組では、女優の高島礼子が「じつはこのままでいいか悩んでいること」というテーマで、いつも誰かに頼ってきたため、自分でできないことが多いという悩みを打ち明ける。

さらに高島は、毎年携帯を変えているがその度誰かに操作などをしてもらい、自分は近くで様子を見ていると語った。

そんな中で、明石家さんまは「横で見てんねやったら、自分が携帯屋さんに行って替えたらいいじゃないですか?」と尋ねる。しかし高島は「最近携帯屋さんそこまでやってくれないんですよ」と明かし、他の出演者もデータの移行などは自分でしなければいけないことを説明。


関連記事:大久保佳代子、性格が悪くなってしまった理由を語る 世間の期待に応え続けた結果…

 

■Air Dropにさんま驚き

その最中、お互いの電話番号やメールアドレスなどを知らなくても写真や動画が送れるというiPhoneの機能、Air Dropという単語が出ると、さんまは「怖いな! 情報抜く気だ、それで!」と怯える。

しかし、パスワードなどを入力する手順があると説明されると「そういうこともできたりしてしまうのか…」と、Air Deopの機能にびっくり。

その他にも、LINEを交換するほどの仲でない人にも使えることが例で挙げられると、さんまは「男のスケベさがそれを作ったんだ…日本代表して謝るわ」と口にし、出演者に対して頭を下げた。

次ページ
■「あの平泉成さんが…」