若槻千夏が20年抱いていたアンタ柴田への疑問 「身の丈にあってないなって」

若槻千夏がデビュー当時から「20年間ずっと思っていた」アンタッチャブル・柴田英嗣への疑問を口にして…。

2021/10/23 08:25

若槻千夏・アンタッチャブル・柴田英嗣

22日放送『上田晋也VS人気芸人 トーク検定SP』(フジテレビ系)にタレント・若槻千夏が登場。デビュー当時から抱いていたアンタッチャブル・柴田英嗣への疑問を本人にぶつけ、大きな話題を集めている。



 

◼密告する展開

くりぃむしちゅー・上田晋也がMCを務め、人気芸人のエピソードトークを引き出していく同番組。

「密告! ヤバすぎる私生活」をテーマにトークが展開されるなか、若槻は「これ言うのどうしようかなって…20年ぐらい思っていることなんですけど」と手を挙げる。


関連記事:パンダの指は7本ある? アンタッチャブル柴田の解説に驚き広がる

 

◼若槻の本音

「柴田さんなんですけど。柴田さんとデビューのときからずっとお仕事させてもらっていて、いつも気になってたんですけど本人に言えなくて。ちょっと今日は言わせてもらいたいんですけど」とその場にいた柴田に向けて若槻は力説。

「柴田さんってスターぶるときありません?」と聞かれた柴田は「ふざけんなってマジ、なんでだよ、いつだよ、おい!」と猛ツッコミ。若槻は無意識にスターぶってると分析しながら「だから確認したくて」と改めて柴田に尋ねる。

「私が挨拶すると『おう千夏ちゃん、よろしく』って言うんですよ。もう矢沢(永吉)じゃん。なんかこう言い方・アンサーがスターなんですよ。だからずっと身の丈にあってないなって、20年間」と大スターの矢沢永吉のような態度を取っていると指摘した。

次ページ
◼見取り図やヒコロヒーも…

若槻千夏 デジタル写真集『Never ending Summer』【Amazonでチェック】

テレビ矢沢永吉スター柴田英嗣アンタッチャブル若槻千夏見取り図ヒコロヒー上田晋也VS人気芸人 トーク検定
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング