金爆・歌広場淳、不倫報道を受け活動自粛 「自分を恥じ、深く反省」

歌広場淳はブログで、「謝罪するとて許される問題ではない」と説明。報道を受けてファンの反応は…。

2021/11/10 19:45

ゴールデンボンバー・歌広場淳

4人組エアバンド「ゴールデンボンバー」の歌広場淳が活動を自粛することを10日、所属事務所が公式サイトで発表した。



 

■報道は「概ね事実」

『文春オンライン』は同日、20代女性との不倫・中絶トラブルを報じた。

この報道を受け、所属事務所は「本人に事実確認を致しましたところ、一部メディアからの質問内容に関しては概ね事実であることが確認できました。これらのことは、本人の自覚と責任感の欠如が引き起こしたことだと考えており、弁解の余地はございません」とコメント。


関連記事:志尊淳、新型コロナ感染を事務所が発表 ネットでは無事回復を祈る声

 

■クリスマスライブも中止

続けて、「この度の事実を重く受け止め、歌広場淳の活動を自粛させていただくことに致しました」と報告。「弊社としては、今後の歌広場淳の姿勢をしっかり指導・助言・監督して参ります。改めまして、この度は皆様に多大なるご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

なお、歌広場の活動自粛に伴い、12月23日に東京・TACHIKAWA STAGE GARDENで開催を予定していた『ゴールデンボンバークリスマスライブ~聖夜の幽漢脚(多分)~』の中止も発表された。

次ページ
■「謝罪するとて許される問題ではない」と説明

ゴールデンボンバー もう紅白に出してくれない【Amazonでチェック】

ゴールデンボンバー活動自粛不倫報道歌広場淳クリスマスライブAmeba公式ブログ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング