川島明、『ラヴィット』でミキ・昴生と土下座謝罪し爆笑 亜生の代わりに…

兄弟コンビのミキ・亜生の生放送中の発言に、兄・昴生とMCの川島明が即座に反応して…。

2022/06/28 12:45

川島明・昴生

28日放送『ラヴィット!』(TBS系)でMCの麒麟・川島明と兄弟コンビのミキ・昴生が土下座で謝罪する場面があり、視聴者を楽しませている。



 

■静まるスタジオ

この日は数々の作品に出演する名バイプレイヤー・俳優の遠藤憲一の61歳の誕生日のため、出演陣が「オススメのバイプレイヤー」を紹介していく。

ジャニーズの人気アイドル・Snow Manの宮舘涼太は、ロケ弁当でおなじみ『とんかつ まい泉』のしそひじきを激推し。試食役の亜生は弁当箱をかじるボケを披露し、「吉本の伝統です」と叫ぶも場は静まり返る。

「あ、違います?」と首を傾げて笑いを起こした亜生に対し、川島も「そんなもんじゃない。そんな会社110年も続かない」と苦言を呈して場を盛り上げた。


関連記事:ミキ昴生、興味ない女性タレントがバレる 若林正恭は「嬉しいよ」と反論も

 

■亜生は社長に?

続けて、相席スタート・山添寛は、同じくロケ弁当の定番『金兵衛』のマカロニサラダを紹介。

亜生は1度は普通に食レポしたのち、今度は弁当を乗せていたトレイをかじり「あーっ」と絶叫したが場は静かなままだったため、盛り上げようと「おーい、吉本の社長。おーい、社長、元本社の打ち合わせ…」となにかを暴露しようとする。

ここで川島は慌てて「ありがとうございました」と強制終了。「危ない危ない危ない」「1回止めましょう、1人の芸人がヤメるとこでした」と指摘してスタジオは笑いに包まれた。

川島明『ぼくをつくった50のゲームたち』【Amazonでチェック】

次ページ
■昴生・川島の土下座
テレビ遠藤憲一麒麟相席スタートミキ川島明亜生昴生Snow Man山添寛インディアンズ宮舘涼太ラヴィット!まるむし商店磯部公彦
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング