手軽すぎて驚くレベル… まるみキッチンの「卵黄ユッケうどん」がオススメ

爆速で完成するまるみキッチンの「卵黄ユッケうどん」。焼肉のタレでユッケ風の味が楽しめる。

2023/06/17 10:00


卵黄ユッケうどん

忙しい日や疲れて帰宅した日などは、とにかく簡単においしいものを食べたいもの。そんな時に、冷凍庫にストックしてある冷凍うどんは強い味方だ。

そこで「だれでもカンタンに作れる」がモットーの料理研究家のまるみキッチンさんがツイッターに投稿していた「究極のズボラ卵黄ユッケうどん」を実際に作って試してみた。


画像をもっと見る

 


 

■ほぼ調味料のみ

・冷凍うどん…1玉

・たまご…1個

・焼肉のタレ…大さじ1

・ごま油…大さじ1/2

・しょうゆ…大さじ1/2

・白ごま…お好みで


身近な調味料だけでOK。余った焼肉のタレも活用できるうれしいレシピである。


関連記事:大量のネギがたまらない… くまの限界食堂「豚うどん」でパワーチャージ

 

 

■面倒な工程は一切なし

卵黄ユッケうどん・電子レンジ

冷凍うどんを耐熱容器に入れ、パッケージに記載されている規定の時間通りレンジでチンする。振り返ると、これが一番手間がかかる工程かもしれない。それくらいお手軽なレシピなのだ。

卵黄ユッケうどん・混ぜる

たまごは卵黄と卵白に分けておく。電子レンジで加熱したうどんに、卵白、焼肉のタレ、ごま油、しょうゆを入れてよく混ぜよう。

卵黄ユッケうどん

その後、卵黄を乗せてお好みで白ごまを振ってできあがり。調味料も液体ばかりなので大さじで計りやすく、何のストレスもなく作れた。この手のレシピは卵黄をトッピングとして使うものも多いが、卵白もすべて使用するので、たまご1個を無駄なく使えるのもうれしい。


関連記事:公開するか悩むレベル… リュウジ氏のうどんアレンジが超簡単&激ウマすぎる

 

 

■身近な調味料でユッケ風味

卵黄ユッケうどん・実食

焼肉のタレやしょうゆが入った濃いめの色合いなので、味も濃いのかと思いきや、意外にもやさしい味に仕上がっていた。卵白を加えているから、マイルドになっているのではないだろうか。

そして、身近な調味料ばかりで、まるでユッケのような味わいを再現できている。卵黄を崩して混ぜると濃厚さがプラスされ、たまらないおいしさだった。

深みのある味で食べ応えもあるので、冷凍うどん1玉でとても満足度の高い一品。加熱したうどんに調味料を混ぜるだけなので、何も考えず失敗なく作れるのもありがたい。疲れて何も作りたくない日の強い味方になってくれそうだ。


関連記事:けんます氏の「究極の納豆ご飯」に驚き あの調味料を使う発想はなかった…

 

 

■卵黄ユッケうどん

・合わせて読みたい→けんます氏の「究極の納豆ご飯」に驚き あの調味料を使う発想はなかった…

(取材・文/Sirabee 編集部・蔵永ゆうこ

やる気1%ごはん テキトーでも美味しくつくれる悶絶レシピ 500【Amazonでチェック】

うどんユッケ焼肉のたれ冷凍うどん簡単レシピまるみキッチンアレンジうどん卵黄
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ