涙活イベントで“鉄壁涙腺”が崩壊しました【双子タレント奈津子亜希子、人生体当たり!】


こんにちは!双子でタレント活動をしています、奈津子と亜希子です。

まずは奈津子から。突然ですが皆さん、最後に泣いたのはいつですか? 思い出せないというそこの貴方!「涙活」(るいかつ)というイベントはご存知でしょうか? テレビや雑誌などを通してご存知の方も多いと思いますが、今回は私たち双子、この涙活に参加してきました。

■自分自身を守る術として…

参加理由はただひとつ、とにかく「泣きたい」んです。もう年々、涙を堪えるのがうまくなるいっぽうで…。でも、これって男性からするときっと可愛くなくない!? っていうか、ぶっちゃけ非モテまっしぐらな気がする! というわけで、「2014年 泣き納めイベント」へレッツゴー!

sirabee1225natsukoakiko1
sirabee1225natsukoakiko2
sirabee1225natsukoakiko3

亜希子です。会場は新横浜駅からすぐの「HANZOYA」というお洒落な雰囲気のレストラン。さすが大人気イベントだけあって、約11倍の抽選を勝ち抜いたラッキーな人々が集まり、開場する前から入口には長蛇の列が…

sirabee1225natsukoakiko4

参加者の男女比は、女性が多めですが、男性やご年配の方も散見され、全体の年齢層は幅広い印象。主催の寺井広樹さんによるご挨拶のあと、“泣語家”の泣石家霊照(なかしや れいしょう)さんによる泣ける落語の披露。

■涙活、スタート!

 

sirabee1225natsukoakiko5

披露された結婚式をテーマにした感動のエピソードは、情感ある語り口のもと、物語がくっきりと頭のなかで再現されていき、最後には「この話は、涙と共に水に流していただければ幸いです」という決め台詞が! 序盤からすっかりと心を掴まれてしまいました。

その後は、ノンストップで7本の泣ける動画の上映。スクリーンに次々と映し出される家族をテーマにした物語や愛するペットとの物語、夫婦愛をテーマにした物語などを観て、気がつけばすっかり自分だけの世界に入り込んでいきました。

sirabee1225natsukoakiko6

 

■私たちの錆び付いた涙腺はいかに…!?

 

sirabee1225natsukoakiko7

奈津子です。最初は少し緊張していた私たちですが、動画の中盤あたりから徐々に周りのすすり泣きの音が強まっていき、それと共鳴するように自分自身の中でも今までの経験や思い出が蘇ってきて、さらに観ている物語と強くリンクし…。結果的に、奈津子は母と子の絆、亜希子は生死をテーマにした物語にぐっときて、涙があふれていました

sirabee1225natsukoakiko8

主催の寺井さんによると、「泣きのツボ」というのは人それぞれ違うそうで、このイベントを通して自分の「泣きのツボ」を知ることはとても大切なのだそう。また、泣くという行為は、睡眠や笑いよりもストレス解消になり、また免疫力のアップ、睡眠の質の向上にもつながるそうです。なんと、1粒の涙で1週間の効果が持続するとか!

■柴田淳さんが登場!

動画がひと通り終わってからは、ドラマ『科捜研の女』で主題歌を歌われている歌手の柴田淳さんによるライブがありました。

心の深い部分に直接はたらきかけてくるような切なくて美しい歌声に心が震えるなか、柴田さんご自身が作詞中や歌唱中に涙をこぼしてしまうことが多いため披露は控えていたという、お母さんとの絆をテーマにした『一人暮らし』という曲に感動し、思わずこちらも涙が…。

レアな曲ということで、柴田さんのファンの方々も興奮されていました。

sirabee1225natsukoakiko9

■最後は、「涙友タイム」

亜希子です。本編終了後には、参加者それぞれが本日の感想や自分自身の体験談などについて語り合う、涙友タイムがありました。そこで、姉妹で参加されたという30代の女性とお話ができました。

その方は、現在会社を立ち上げていらっしゃるそうで、「会社を立ち上げた時や、人生で何かに挑戦しようと思う時、そこにはいつも何かに感動した心が原動力として関わっていたと思います。あらためて、心を震わせることの大切さを感じました」とのこと。なるほど、確かに私たちも今まで、人々の優しさに触れた時や素晴らしい作品に触れて感動した時の気持ちがクリエイティブな欲求につながっていったように思います。

また、今回の涙活イベントで家族の絆をテーマにした作品を観て、「もっと母に連絡しなくちゃな…」という気持ちになりました。感動で涙を流すとき、人はいつもより少し優しくなれるのかもしれません。

sirabee1225natsukoakiko10

涙活終了後は、なんだか気持ちがスッキリ! さっそく涙の効果を体感できました。この涙活、参加費はなんと無料です! 皆さんも、新年の泣き初め(なきぞめ)にぜひ行かれてみてはいかがでしょうか?

sirabee1225natsukoakiko11

 

(調査・文/奈津子・亜希子

関連記事