しらべぇ

「生で見たいテレビ番組」ランキングを発表!日曜夜は強し?

エンタメ

テレビ

(monkeybusinessimages/iStock/Thinkstock)

ハードディスクレコーダーやブルーレイが普及し、画質を落とすことなく録画視聴するスタイルが当たり前になった。

それでも、やはり「生で見たい」という番組もあるはず。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,381名に聞いたところ、619名から回答を得ることができた。以下、ランキング形式で紹介しよう。

 

■日曜夜の番組が強い

テレビ番組

1位は、2割近い支持を集めた日本テレビ系人気バラエティ『世界の果てまでイッテQ!』。イモトや出川哲朗らがカラダを張ったロケが中心の、「日曜夜の定番」と言っていい。

2位は、同じく日曜夕方の『笑点』(日本テレビ系)。当意即妙な大喜利の面白さは、録画してみるより、お茶の間で団欒しながら楽しむのに向いている。

『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)も3位にランクイン。音楽を聴くだけならわざわざテレビを見る必要はないが、「好きなアーティストが出た」という瞬間をSNSなどに投稿しながら楽しむのが、音楽番組の魅力なのかもしれない。

 

■生視聴は「SNS活用」も鍵

今回の調査では、上位6位のうち5つまでが「日曜夜の番組」という結果となったが、それだけではなく、番組サイドがSNSなどネットをいかに活用するかもポイントだ。

たとえば昨年ヒットしたNHK大河ドラマ『真田丸』は、放送時間中「#真田丸」のハッシュタグがツイッターにあふれた。

また最近のドラマは、ツイッターやインスタグラムのアカウントを駆使して、撮影風景や出演者の表情を届けるなど、工夫している。

大人数でテレビを囲む時代でなくなったからこそ、「みんなで見ている感」の醸成が求められると言えそうだ。

・合わせて読みたい→子供に見せたくないテレビ番組は? 定番の『ロンハー』と…

(文/しらべぇ編集部・盛山盛夫

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1,381名(有効回答数)

関連記事

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集