シングルマザー・MINMI、子供の反抗期に苦悩 切実な思いに反響相次ぐ

3人の子供を育てるシングルマザーのMINMIが、自身のインスタグラムで子供の反抗期に悩んでいることを明かした。

エンタメ

2019/09/19 17:00

シンガーソングライターのMINMIが19日に自身のインスタグラムを更新。子供の反抗期に悩んでいることを明かした。


 

■反抗期にぶつかり「死にそう」

現在、3人の子供を育てるシングルマザーとして、育児と仕事の日々に追われるMINMI。

「反抗期とぶつかって死にそう、泣きそう」と明かし、「アメリカは好きだけどママがうざすぎて死んだほうがマシ。向こうは私を一番傷つける言葉を狙ってくる」と苦悩を告白する。


関連記事:シングルマザー・MINMIの子育てに反響 反抗期の長男が可愛いと話題に

 

■子供との向き合い方に苦悩

「泣いてたまるか」と思いながらも隠れて涙をぬぐい、「そういう時期だから」と自分をなだめているという。

「ゲームしまくったって、お風呂入らなくたって、もぅいっかー。兄弟ゲンカも止めなくても、甘やかして好きにしていいよって、いっそ全部緩めてしまえば彼と仲良くなれるかもしれない」としながらも、「どの辺りまで締めていいのか、緩めていいのかなっ、だれか教えてください」と複雑な思いをつづる。

「答えは自分にしかない。いつも悩んだ時、答えは自分にしかない」と答えを模索していることを明かした。

View this post on Instagram

反抗期とぶつかって死にそう、泣きそう。アメリカは好きだけどママがうざすぎて死んだ方がマシ。向こうは私を一番傷つける言葉を狙ってくる。だから、泣いてたまるかって思いながらも隠れて涙をぬぐう。 そういう時期だからって自分をなだめる。ゲームしまくったって、お風呂入らなくたって、もぅいっかー。兄弟ゲンカも止めなくても、甘やかして好きにしていいよって、いっそ全部緩めてしまえば彼と仲良くなれるかもしれない。 どの辺りまで締めていいのか、 緩めていいのかなっ、 だれか教えてください。。。 🤣、はい。答えは自分にしかない。 いつも悩んだ時、答えは自分にしかない。 世間の虐待のニュースに胸が痛む。子にも勿論だけどお母さんの気持ちにも胸が痛む。いい子に育てなきゃっ、なんで言う事聞かないんだって、道を方法を間違えてしまったんじゃないかって。。。だから沢山のお母さんを救ってあげてー、私の子育てが終わったら救ってあげたい、と思う。そしたら沢山の子供も救われるんじゃないかと。。。 そして。わたし。 私は、大丈夫〜♪ いつも光を探し見つけ出すのが得意だから💫w 今日いい言葉に出会えたよ。 私ほど恵まれてるお母さんはいない。とある人がインスタグラムをあげてたの。 私も、そう言いたい。私ほど恵まれてるお母さんいない。その言葉を自分の中に持とうと。言葉って不思議だよね。 そしたら影より光に目がいくでしょ? ちなみに、携帯をゲットしたら途端に機嫌が良くなった息子。そこかいっ!!! サッカーのチームも早く見つけたてあげなきゃっと🙄 #私ほど恵まれてるお母さんいない #光と影

A post shared by minmi (@minmidesu) on

次ページ
■共感の声が続出

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ