しらべぇ

行列の絶えない名店「吉祥寺さとう」の激旨メンチカツを全く苦労せずに買う方法が判明!

グルメ

全国各所には行列のできるうまい店というものが存在する。しかし、その中にはブームにのった一過性にすぎないものも多い。何年間もコンスタントに行列ができるような名店になるのは、かなり難しいことと言えるだろう。

これを踏まえると、東京・武蔵野市にある揚げ物店「吉祥寺さとう」はすごい。ご存知の方も多いかもしれないが、ここは吉祥寺でも生粋の行列店で、名物のメンチカツを求めて都内各地から…いや、他県や海外観光客さえもその列にどんどん加わっていく店だ。

しらべぇ0120メンチ

並ばずに食べられる時間が判明!

今回、吉祥寺を歩く人たち約80人に「吉祥寺さとうが最も空いている時間は何時頃だと思いますか?」という質問をしてみたところ、平日の10時45分ごろという情報を最も多く聞くことができた。さとうの開店時間は9時だが、メンチカツの販売は10時30分から。販売直後は若干込み合うこともあるので、少し落ち着いてからがおすすめだそう。

雨の日ならば行列はさらに少ない

さらに、「雨の日はもっと空いている」という声も聞かれた。そこで、平日のある雨の日「吉祥寺さとう」に足を運んでみることにした。

しらべぇ0120メンチ2

10時45分ごろ、「吉祥寺さとう」の前に到着すると、行列はほとんどなく並んでいたのは3人。あっという間に買えてしまった。

しらべぇ0120メンチ3

さっそく実食。なんだかこの紙袋ごと食べられるのではないかと思ってしまうほど肉のジューシーな香りが漂ってくる。「これが噂の国産黒毛和牛か!」と、香りだけで思わせてしまうのはさすが有名行列店と言えよう。

しらべぇ0120メンチ4

野球選手ならば投げたくなるようなまん丸ボール状のメンチカツは、衣がサクサク! そして中にはジューシーな肉と大きめの玉ねぎが旨みと共に閉じ込められていた。

皆さんも行列の絶えない名店「吉祥寺さとう」のメンチカツが食べたくなったら、雨が降った平日10時45分ごろに訪れてみてはいかがだろうか?

<吉祥寺さとう>

住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-8

営業時間:9:00~20:00(メンチカツの販売は10時30分から)

(文/しらべぇ編集部・八木彩香

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu