エゴサーチして後悔したことがある人を調査!モテる人や浮気症の人は後悔が高い傾向に

コラム

2015/04/05 10:00

しらべ0405エゴサーチ

自分の名前やハンドルネーム、運営しているブログなどを検索して調べる行為「エゴサーチ」。以前しらべぇ編集部で「エゴサーチをしたことがある人」を調査した時は、72.4%が「はい」と回答しており多くの方がエゴサーチをしている結果となりました。

筆者もエゴサーチをしたことがあるのですが、文句や批判など、悪い反応を多々見つけてしまいエゴサーチをしなければよかったと後悔したことがあります。良い反応よりも悪い反応のほうが心にずっと残りやすいですし、怖いもの見たさで何度もみてしまうので今はもうやめました。

今回は筆者のようにエゴサーチをしたことがある20代〜60代の378人に「エゴサーチした結果を見て、しなければよかったと後悔したことがある」かのアンケートをとってみました。

【エゴサーチした結果を見て、しなければよかったと後悔したことがある】

sirabee_egosearch_201504051000graph-1

全体では、13.5%と後悔している方は少ない結果となりました。年代別で見てみると、20代のみ男女ともに20%を超える割合になっており、他の年代よりも自身についてどのように言われているかが気になる年頃なのかもしれません。

数値に大きな変化があったのは、「エゴサーチした結果を見て、しなければよかったと後悔したことがある」とあわせて、「私はモテる方だ」と答えた92人と「私はどちらかというと、浮気症だと思う」と答えた99人

●「私はモテる方だ」と答えた92人

エゴサーチした結果を見て、しなければよかったと後悔したことがある】

sirabee_egosearch_201504051000graph-2

●「私はどちらかというと、浮気症だ」と思うと答えた99人

【エゴサーチした結果を見て、しなければよかったと後悔したことがある】

sirabee_egosearch_201504051000graph-3png

どちらも30%を超える割合となり、全体より2倍以上の開きがある結果となりました。どちらのパターンも、恋愛模様に関する異性や同性からの、うらみ・つらみ・ねたみ・そねみ・ひがみ、などがありそうで後悔が大きそうな様子が伺えますね。

(文/しらべぇ編集部・砂流恵介

しらべぇアプリを今すぐダウンロード(iOS)

アンドロイド版はこちら

qzoo
【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年3月20日~2015年3月23日
対象:全国20代~60代男性計378名