【東京都北区の新ラーメン激戦区】魚介、鶏ガラ、海老…個性派揃いの十条ラーメン屋5選

グルメ

2015/10/19 09:00

十条

池袋から埼京線で二駅とアクセス抜群でありながら、庶民的な温かみの溢れる街・東京都北区十条。

JR十条駅前の十条銀座商店街には200軒以上の商店が連なっており、安価な総菜屋や居酒屋は常に賑わいを見せています。そんな北区十条は、味にうるさい人をも唸らせる絶品ラーメン店が集結し、今やラーメン超激戦区となっています。

本記事では、東京都北区十条にある人気ラーメン店を5つご紹介します。


画像をもっと見る

 

◆麺のつるむち感がたまらない

流。(る)

東京都北区上十条1-13-2

流3

十条駅から線路脇の細道を通っていったところにあるこちらの煮干しラーメン屋。さながら、煮干しの匂いを求めて行く猫の気分です。

流2

流1

つけ麺や煮干しそばの汁は、濃厚ですがエグミが残らず後味がいいため、ご飯も一緒に食べるのがおすすめです。何よりも、麺のするするむちむち感にはまってしまうかも。


関連記事:【外観はアレだけど…】餃子、ハンバーガー、ラーメン…味は絶品のレストラン都内5選

 

◆ランチタイム終了後も行列必至

雨ニモマケズ

東京都北区上十条3-29-11

雨ニモマケズ4

十条銀座商店街にある「雨ニモマケズ」。店名は、宮沢賢治の作品から取ったそう。東十条「ほん田」の直営店になり、その伝統を引き継いでいます。

雨ニモマケズ3

ランチは15時までになりますが、閉店ぎりぎりまで行列ができている人気店です。

雨ニモマケズ1

雨ニモマケズ2

店名だけでなくメニューにも個性が光ります。まぜそば×ドン蛸スカレー味やカニラーメン、岩手ラーメンと工夫に工夫を凝らしたものがズラリ。メディアにも取り上げられることが多いとか。


◆繊細さが好きな人にはおすすめ

ヌードルメーカー貴(たか)

東京都 北区 十条仲原 1-11-2

貴1

こちらも十条銀座商店街にあるお店。スープは、鶏ガラしょうゆ味と柚子風味のコラボレーション。麺は三河屋製麺のものを使い、平手打ちでのどごしがとても良好。

貴2

どれも丁寧な職人の技で仕上げており、繊細な味が好みの方は一度行ってみてはいかがでしょう。


◆桜色の卵にも注目

光ら~めん

東京都 北区 東十条 4-4-6 スカイハイツ1F

光ら~めん

東十条駅寄りにある「光ら~めん」。十条界隈でも個性派として知名度のあるお店です。

光ら~めん2

桜エビと一緒に煮たピンク色の煮卵やフランスとモンゴルの岩塩をブレンドした塩ラーメンは、しょっぱさもなくすきっとしています。


◆十条に残る昭和のそば屋!濃い醤油味が懐かしい

勇華

東京都 北区 十条仲原 1-4-3

勇華

アジアンな界隈を横目に進んでいくと、見えてくるのは昭和の香りが残る中華そば「勇華」。赤い看板も懐かしさが湧いてきます。真っ黒で濃厚な醤油味は、子供の頃に食べた近所のラーメン屋の味そのもの。たまにはこうした昭和の風情あるラーメン屋を訪ねてみるのも悪くないかもしれません。

(文/しらべぇ編集部・松岡佑季