しらべぇ

Bluetoothスピーカー利用率はまだ8.2%… ユーザーが語るその凄いメリットとは?

テクノロジー

sirabee1103bluetooth

レコードプレーヤー、カセットデッキ、CDラジカセ、CD・MDコンポ、iPod用ドック付きスピーカーと、年々進化し続けるオーディオ機器。昨今はついに、直接繋がなくてもスマホやパソコンから音を飛ばせる機器「Bluetooth(ブルートゥース)スピーカー」が登場しました。

自宅における音楽鑑賞スタイルを大きく変えるこのBluetoothスピーカー。はたして、現在どれくらいの日本人が使っているのでしょうか?

これについて、20代から60代の男女計1381名を対象にアンケートを実施しました。

 

◆自宅でBluetoothスピーカーを利用していますか?

まずは、全体の結果です。

bluetooth

1割以下ということで、まだまだ少数派といえそうですね。男女別にみると、男性の「利用している」は9.5%、女性は6.8%となっており、若干ですが男性のほうが利用率が高いようです。

では、年代別にみるとどうでしょうか?

bluetooth

20代・30代の若い層で高い数字が出ており、40代から徐々にBluetoothスピーカーへの馴染みが薄くなることがわかります。最新機器であり、またスマホとの親和性が高いことからこのような傾向になったのかもしれません。

では、そんなBluetoothスピーカーを自宅で使うメリットは一体何なのでしょうか? 実際に使っているというみなさんに聞いてみました。

「なによりも、ドックと違ってiPhoneを直接機器に繋げなくても音楽を聴けるのが最高です。キッチンにいながらでもベッドで寝転びながらでも曲や音量を変えられるので、ほんとラクですね」(27歳男性)

 

「わたしは、お風呂にも防水ケースに入れたスマホを持ち込んでお風呂場のドアを開けたまま音楽を聴くんですけど、半身浴しながらその時の気分に合わせて好きな曲を再生できるなんて凄すぎですよね」(26歳女性)

 

多くの人から聴かれたのが、この声。確かに、家の中のどこにいても曲を変えられるのは非常に便利です。そのほかには…

友だちを家に招いたとき、Bluetoothスピーカーがあると楽しいです。友だちのiPhoneも簡単に繋げるので、友だちの好きな曲も流せるんです。盛り上がりますよ」(30歳男性)

 

スマホやパソコンで観るYouTubeの音声が高音質で聴けるのが嬉しい。あと、SNSで友だちがアップした動画とかラジオ(radiko)とかも。とにかく、家で音を聴くという点にかけてはすべてにおいて便利です」(29歳男性)

 

といった声が寄せられました。

自宅での過ごし方を劇的に変えるかもしれないBluetoothスピーカー。この冬、手に入れてみてはいかがですか?

(文/しらべぇ編集部

qzoo

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年10月23日~2015年10月26日
対象:全国の成人男女計1381名

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集