宝くじ1億円ゲットしたら人に言う?女性「●●にだけ言う」


©iStock.com/inspiredme
©iStock.com/inspiredme

大晦日の抽選まであとわずかとなった「年末ジャンボ宝くじ」。今年も史上最高金額となる1等前後賞合わせて10億円を、誰かが手にする。では、もう少しハードルを下げて1億円が当選したら、あなたは人に言うだろうか。14,571人に想像してもらった。


 

「言う」に軍配。そして刑事コロンボに注意!

■宝くじ1億円当たったら人に言う?

グラフ_1トップの「家族だけに言う」を筆頭に、誰かしらに言うと判断をした人が過半数となった。たしかにそれだけの大金が転がり込んできて、秘密にしておくことはなかなか難しい。

たとえ誰にも言わないと心に決めていようとも、
「昔、友人がいきなり都内にマンションを買った。その理由を濁すのでしつこく問い詰めたら、2等の当選を告白した。」(30代 女性)
など、周囲がとつぜん“刑事コロンボ化”して自白させられる危険性がある。

なお、比較的バレにくい使い道として「散在やタンス預金をするのではなく、一時払いの終身保険で元本を増やすといいのでは。自分ならそうします。」(男性 生命保険会社勤務)というヒントも得られた。

関連記事:名物は「わんこそば」だけじゃない!焼きかぜ、さんまラーメン…一度は食べたい岩手グルメ

 

・男女で異なる考え

■宝くじ1億円当たったら人に言う? 男性トップ3の回答
グラフ_2

■宝くじ1億円当たったら人に言う?  女性トップ3の回答
グラフ_3

男女では1位が入れ替わる結果に。男性のほぼ半分が「誰にも言わない」派だ。
「身内といえども、いや、だからこそ、タカられるに決まっているので言わない」(40代 男性)
「誰にも言わない楽しい秘密を持てるのがいい」(30代 男性)
など、リスク回避や秘密そのものを楽しむ声があがった。

一方、「家族にだけ言う」派の既婚女性からは
「夫には言いますが、金額は秘密にします。常にお金が無いという危機感を持って働いて欲しい。」(30代 女性)
という絶妙なパワーバランスが感じられるコメントも。


高額当選にまつわる不幸話は尽きない

2005年には岩手県で2億円当せんした女性が殺害されたり、海外でも100万ドル当選者の男性が毒殺されたり(2013年1月8日のCNNの報道)、高額当選者はその後のトラブルや不幸に見舞われるケースも多い。

買わなきゃ当たらぬ宝くじ。しかし人生は無常なもので、当選したからといって幸せが続くとは限らないことに(当選前から)注意しておきたい。
(文/しらべぇ編集部・伊東宏之

みんなの声【集計結果】

出 典:dメニュー・iメニュー 「みんなの声
総投票数:14571票


あなたにオススメ