バーテンダーに聞いた!店のレベルが一発で判断できるお酒は…

グルメ

2016/05/01 19:00

バー
ShotShare/iStock/Thinkstock

「バー」という空間は、どこか大人びていて入りにくいイメージがある。どんなお酒を頼めばいいのか、どうやって楽しめばいいのかなど考えていると、最初の一歩はためらってしまうもの。

しらべぇ取材班では、バーに行ったことがない人への悩みを解決すべく、東京都内で働くバーテンダー十数名にいくつか質問を投げかけてみた。



 

■お店のレベルが判断できる一杯は…

Q.訪れたお店のレベルを判断するときに頼むべき一杯は?

  • ジントニック 5票
  • ジンフィズ 1票
  • テキーラトニック 1票
  • ホワイトレディ 1票
  • サイドカー 1票
  • スタンダードなお酒 1票

(有効回答数10件)


横文字の長いカクテル名が並ぶかと思いきや、一番多い回答が「ジントニック」。ジントニックは、チェーン店の居酒屋にも置いてあるスタンダードなカクテルという印象もある。

しかし、バーテンダーによると…

「ジントニックのようにスタンダードなお酒こそ、バーによって味が変わるお酒です。どのジンを使っているか、ジンを冷やしているかどうか、氷の量、グラスの形から、ライムの種類などで、そのお店の特徴があらわれます。


初めていらっしゃったお客様がジントニックを注文されたときは、「この人、お酒を知っている人だな」と思い、気が引き締まりますね。


また、ジントニックがおいしいお店は他のお酒もおいしいと判断できるため、まず頼んでみるにはオススメの一杯です」 (バーテンダー歴10年/男性 32歳)


初めてのお店で頼む一杯は、「ジントニック」などのスタンダードな一杯を頼んでみよう。


関連記事:20代会社員が語る「上司を嫌いになった理由」がヤバい

 

■バーテンダー困惑のNG注文は…

Q.頼まれると困る注文は?

  • 私をイメージして作って 3票
  • プース・カフェ※1 2票
  • とりあえず美味しいもの 1票
  • ウィスキーは何がありますか? 1票

(有効回答数7件)

※色と比重が異なる数種類のリキュールで、層が分かれた状態で提供するカクテルのこと


ドラマのワンシーンで、「今日の私をイメージして作って」と注文しているのを観たこともあるだろう。だが、これはどうやらNG!

「初めていらっしゃったお客様で、たまに『私をイメージして作って』という女性がいらっしゃるのですが、正直言って『わかるわけねーだろ!』と思います」(バーテンダー歴25年/46歳男性)


「『私をイメージして作って』と言われても、結局『甘いのか、酸っぱいのだとどちらが好きですか?』『苦手なフルーツはありますか?』『お酒はお強いですか?』など、好きな味、苦手なものなどを聞くことになります。


お酒を飲み慣れていなくて注文されるお客様は、『あまり知らないので、甘いお酒を作っていただけますか?』などと言っていただけると大変ありがたいです」(バーテンダー歴5年/32歳女性)


通ぶらずにコミュニケーションをとることが、バーテンダーを困らせないという点で大事なようだ。

ちなみに、プース・カフェなどの少しマニアックなカクテルも手間がかかったり、味を楽しむものではないのだという。


■バーは「気軽に」楽しむもの

Q.バーに行くのはハードルが高いと思っている人へのアドバイスは?

「いろんな人に出会えるとても楽しいところです。恐れず、ぜひ行ってみてください!」(バーテンダー歴6年/28歳男性)


「お店のバーテンダーにすべて委ねてください。それが僕たちのお仕事なので。気軽にいらっしゃってください」 (バーテンダー歴10年/38歳男性)


「バーはお酒を楽しむところではありますが、それ以上に会話を楽しむところだと思います。僕たちとぜひお話ししましょう! 一度行ってしまえば、それ以降はとても気軽になります」 (バーテンダー歴18年/38歳男性)


バーテンダーたちが口をそろえて「気軽に」と話していたのが印象的だった。皆さんが思っているほど、敷居は高くないようだ。行きたいが迷っている人は、思い切ってバーに足を運んでみてはいかがだろうか。

(取材・文/しらべぇ編集部・吉尾峻)