恋愛経験が出世を左右する?ファーストキスと収入の関係とは

@ぱくたそ
@ぱくたそ

恋愛と営業は似ている」とよく言われているように、恋愛上手な人ほど仕事でも成功を収めている傾向が強いという。

異性の気を引き、自分のものにするステップが難なく踏めるビジネスマンは、仕事においても、あらゆるテクニックを駆使して、営業成績や社内評価を意のままに得ているのだろう。

恋愛の経験値と仕事の成功との間では、実際にどのような相関関係があるのだろうか。収入面に着目しながら、しらべぇ編集部が調査したところ、面白い傾向が見えてきた。


画像をもっと見る

 

■「ファーストキス」が早ければ早いほど、年収もアップ!

人生における恋愛の初期指標と言えば、「ファーストキス」。経験時期と年収との関連性は、どのようなものか?下記のグラフに注目したい。sirabee20160725renai21


ファーストキスを大学生までに経験した割合は、「300万円未満」の年収層は50%弱であるのに対し、「700万~1,000万円未満」層は78.4%、「1,000万円以上」層になると80%。

しかも、「300万円未満」層は約2割が未経験であるのに対して、「1,000万円以上」増では未経験者はほぼ皆無。

若いうちから、失敗を恐れず恋愛にチャレンジしていた人たちは、仕事やビジネスに対しても挑戦する意欲が高く、上々な結果を得ている傾向が強いようだ。


関連記事:【必見】スーツを経費に! 約半数のサラリーマンの願いは、実は叶うものだった!

 

■年収が上がるほど、「異性経験」も豊富!

さらには、こんな興味深いデータもある。異性経験の豊富さと年収との相関関係が、下記のグラフから読み取れる。

sirabee20160725renai31

年収が高くなるほど、10人以上と「異性経験」を持った割合があきらかに上がっていく。仕草や口説き文句で異性を「その気にさせる」テクニックが、そのままビジネスでも応用され、顧客や上司・同僚を惹きつける魅力を形成しているのだろう。

また、自らの欲求に対して素直であるがゆえに、仕事でも「ガツガツ」積極的に取り組む姿勢をむき出しにして、結果を出し続けているようだ。


■恋愛で結果を出そうとする意欲は、仕事の成果と直結する

「恋愛も仕事も、ゲーム感覚に近い。恋愛を楽しむように仕事もたのしむような意識でのぞめば、自ずとよい結果が得られる」(30代/医療機器コンサル)


恋愛も仕事も、「自分の魅力により、相手を自分にひきつける」点では酷似している。恋愛では、相手の「好き」な気持ちをひきつけること、仕事では、顧客の購買意欲や上司の好評価を惹きつけることが目的となる。

若いうちから異性の気を引き、また大人になっても異性をものにしたい意欲や行動に尽きない人は、仕事も貪欲な姿勢で結果を追い求めていけるのだろう。

あわせて読みたい→【必見】スーツを経費に! 約半数のサラリーマンの願いは、実は叶うものだった!

(取材・文/しらべぇ編集部・桜井洸希