20代女子の4割が「恋人から貰ったプレゼントの価格を調べてる」と判明

男女

2016/09/09 18:00

sirabee0909ookiakikokane001
twinsterphoto/iStock/Thinkstock

意中の人へのプレゼントは誰しも悩むもの。

受け取る側は「真心のこもった物ならばなんでも嬉しい」というのが表向きの考えだと思うが、一方で世の中には「貰ったプレゼントの値段を調べる人」がいるらしい。


 

■20代女子は要注意?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,051名を対象に調査してみたところ、「恋人から貰ったプレゼントの値段を調べたことがある」と回答した人は全体で15.8%だった。

とくに20代女性の割合がもっとも高く、4割の女性が値段調査したことがあるという結果に…

sirabee0909ookiakikokane002

この世代は、友人との会話の中で「貰ったプレゼント」という話題で盛り上がることもあるのだろう。

体裁を保つため、恋人からのプレゼントにある程度のセンスや価格帯を求めるのかもしれない。


 

■ネットの中古品疑惑に、動物の写真集…

編集部では、値段を調べた経験をもつ女性たちに意見を聞いた。

「誕生日にハイブランドのブレスレットを彼から貰ったのですが、『包装紙』と『手提げ袋』がそのブランドの物ではないことが気になりました。


中身は本物だと思うけれど、オークションなどで限りなく新品に近い中古を購入した可能性が高すぎて…。中古品の相場を調べ、なんだかシンミリしてしまいました」(29歳・会社員)


また、戸惑いを隠せないこんなプレゼントも。

「ある程度収入を得ている彼からの誕生日プレゼントが、猫の写真集でドン引き…。


猫は嫌いじゃないですがどちらかといえば犬派だし、調べたらその本の価格が2,000円弱。自分でも買えると思って…。


『ありがとう!』と言いつつ、友達のLINEグループで愚痴大会を実施しました」(25歳・飲食店勤務)


一方で、心が温まる(?)こんなエピソードも。

「貧乏な彼の家でヘソクリを発見。何のためのお金なのかと驚き、疑心暗鬼になりました。


ですが、その後の私の誕生日に『貯金した』と言い、ハイブランドのリュックをプレゼントしてくれて。


貧乏な彼が一生懸命選び買ってくれたのだと思うと嬉しくて泣けます。でも、一応正式な値段もリサーチ。こちらが、どれくらいのお返しをすれば良いか考えるためです」(29歳・会社員)


あくまでも本記事に示したのは一例である。

価格を調べたところで、心に幸せが舞い込んでくるのかどうかは不明だが、「大切にされているか」のバロメーターを価格に求める女性もいるのかもしれない。

・合わせて読みたい→恋人に「好き」って言える? 日本人にまさかの「脱シャイ」説

(取材・文/しらべぇ編集部・大木亜希子

qzoo-200x94【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日
対象:全国20代~60代の男女1,051名(有効回答数)

あなたにオススメ