何事にもエネルギッシュないて座が送る「冒険家」人生とは

2016/09/11 08:30

thinkstock/iStock/ RyanKing999
thinkstock/iStock/ RyanKing999
画像をもっと見る

 

■いて座の特徴

11月23日~12月22日生まれのいて座は冒険家。

エネルギッシュにいつも新しいものを探し続けているため、恋愛においては情熱的だが、刺激がなくなると冷めてしまうことも。

過去の調査で彼らが恋愛に積極的なことがわかっていたが、新たな調査によって仕事や人生観においても精力的であることが判明した。


関連記事:【星座で調査】いて座は「惚れっぽくてロマンチスト」

 

■仕事に「やりがい」を感じるいて座

全国20代~60代の男女672名に「働く目的がわからない?」と尋ねたところ、いて座のわずか7%がわからないと回答

sirabee0915iteza1

「働く目的がわからない」人の割合が3割を超える星座があるなかで、「わからない」人が10%以下のいて座は、仕事に熱心に取り組んでいる星座だといえそうだ。

ひょっとすると、目的意識をもって働いているいて座の人は、学生の時も勉強に「やりがい」を感じて取り組んでいたのかもしれない。


■普通の人生じゃつまらない?

全国20代~60代の男女1376名に「見本のような人生だね」と言われたら腹が立つ?と聞いたところ、いて座の26%が腹が立つと回答

sirabee0915iteza2

普通の人生だと思われたくない人が、4人に1人以上を占めており、いて座の人の活発的な日常生活の様子が伺える。

集団の同調圧力が強いといわれる日本で、「特別な人生」を送ろうとする彼らは、人生においても「冒険家」なのかも。

ただ、冒険するのはいいが、思わぬ落とし穴には気をつけたい。

・あわせて読みたい、これまでの星座にまつわる調査結果

(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoqzooo
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の男女672名/全国20代~60代の男女1376名

Amazonブラックフライデー最終日!

恋愛仕事人生星座いて座情熱
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング