【閲覧注意】もしもライトセーバーに安全使用のためのビデオがあったら

動画

2016/09/21 18:00

※画像はYouTubeのスクリーンショット
※画像はYouTubeのスクリーンショット

同じような光刃以外は割となんでも切り裂いたり弾いたりしてしまう『スター・ウォーズ』シリーズでおなじみのチート武器ライトセーバー。

劇中では訓練されたジェダイの騎士たちが扱ってるから安心して見ていられるものの、もしも身近にライトセーバーが存在していたら危険すぎてうまく使いこなせる気がしない。

今回はそんなライトセーバー初心者のために作られたビデオマニュアルで、初めてのライトセーバーを安全に使用するコツを一緒に学んでいこう。



 

■一昔前の安全ビデオ風映像

早速YouTubeにアップロードされた動画「Lightsaber Safety 101」を開いてみる。

どうやら冒頭に登場する二人の男性、ギャリーとラリーがライトセーバーの正しい使い方、または間違った使い方を映像を通じて教えてくれるらしい。

60年代や70年代頃の安全啓発ビデオのような雰囲気とライトセーバーが合わさって、妙なレトロフューチャー感が醸し出されているのが面白い。


関連記事:【閲覧注意】絶対トラウマになる!恐怖のアメリカの労働安全啓発ビデオ

 

■ライトセーバーを日常生活に

このビデオで使用されているライトセーバーキットには、大・小サイズ1本ずつと予備の手が同梱されている(どうして予備の手が必要なのかはラリーが具体的に教えてくれる)。

大サイズは芝刈りや庭の手入れに、小サイズは毎朝のひげ剃りなどに使用するようだが、爪楊枝ほどの大きさしかない小サイズはライトセーバー同士のデュエル(決闘)には不向きのようだ。(これもラリーが身体を張って教えてくれる)。


■うっかり即死できる危険さ

芝刈りやひげ剃りといった日常生活での使用が想定されているのはいいのだが、ほんのちょっとしたミスが手足切断や死亡事故に繋がるのは圧倒的に割に合わない気がする。

やはり全方向に触れただけで切れちゃうライトセーバーは危なすぎるので、出力を抑えたり安全装置を導入しないと日常のシーンで使いこなすのは難しそうだ。

とはいえいずれはライトセーバーで芝を刈る時代が来るかもしれないし、来るべき未来に備えて今のうちから色々と妄想…もとい、イメージトレーニングしておくのは悪くないかもしれない。


・あわせて読みたい→【恐怖映像】海外で制作された子供向けの交通安全ビデオが下手なホラー映画より怖い 


(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま