トイレで「大きいほう」をしたときに困る「跳ね返り」を解消したい

コラム

2016/09/27 10:00

Ryan McVay/thinkstock
Ryan McVay/thinkstock

トイレ博士・佐藤満春です。今回は30代男性のトイレに関するお悩みに答えたいと思います。

「洋式トイレで大きいほうをしたとき、跳ねて汚い」

とのことです。



 

■大きいほうをしたときの跳ね返り

たしかに、便を出した際に、便器の水がおしりに跳ね返ってくることがあります。それをなんとかできないのでしょうか? といったお悩みです。

便器には水が溜まっており、その下のトラップには封水と呼ばれる水が溜まっていて、下水からの害虫や悪臭を防ぐ役割を果たしています。

LIXILの最新式トイレでは飛び跳ねを防止するために、封水の表面を泡立たせる機能もついていたりします。


関連記事:暖房便座の一ヶ月の電気代はいくら?節約方法も伝授

 

■飛び跳ねをかんたんに防止する方法

しかし、急にトイレを買い替えるのは難しいと思いますので、飛び跳ねをかんたんに防止する方法をお伝えしましょう。

トイレットペーパーをひいてください。これだけです。用をたすまえに便器に1枚トイレットペーパーをひくだけで、クッション代わりになるんです!

これならかんたんにできますので、ぜひ、試してみてください! 立っておしっこをする人にも有効です。

それではまたどこかのトイレでお会いしましょう。ジャー。

・あわせて読みたい→便器のフチ裏の尿石を綺麗に! カギは酸性洗剤とトイレのアレ

(文/どきどきキャンプ・佐藤満春