「おったまげ~!」平野ノラら『バブルの申し子』活躍の背景とは

エンタメ

2016/12/10 16:30

8日、日テレ系の情報番組『スッキリ!!』でバブル特集を放送。「時代は繰り返す」の言葉通り、バブル文化が再び大きな注目を集めている。

sirabee20161211bable01
(著作日本テレビ/『スッキリ』 ※編集部でTV画面を撮影)

番組に出演したジュリアナ東京の女王・荒木師匠は「1杯8万円のスープを飲みに香港に行った」「クジャクのつがいを贈られた」など当時のエピソードを語り、バブルブームを喜んでいた。


画像をもっと見る

 

■再燃するバブル文化

1986年、日本はかつてない好景気を迎える。「バブル景気」と呼ばれ、ワンレン、ボディコン、ジュリアナ東京、アッシーくんなど独自の文化を築きあげた。

時は流れ2016年、芸能界は空前のバブルブーム。

「バブルあるある」の平野ノラ、auのコマーシャルでボディコン姿を披露した田中美奈子、90年代のバブルのオイニーを漂わせるアイドルユニット、ベッド・インなどバブルを前面に押し出したタレントが大活躍中だ。

sirabee20161211bable02
(著作日本テレビ/『スッキリ』 ※編集部でTV画面を撮影)

平野ノラはこのブームを「私を見て元気が出る。ポジティブな感じが受け入れられている」と語る。

また、ファッションもバブル時代の遺産が受け入れられた。

番組では、太眉、ペンシルスカート、クラッチバッグなど、レトロなものが見直された背景には当時のファッションを好意的に受け入れる世代が今のファッションリーダーになっていると分析。

「(バブル文化は)1周回って新しい」と締めくくった。


関連記事:『めざましテレビ』で話題 懐かしいけど新しい3人組『サテライトヤング』って?

 

■バブルを知らない世代は…

しらべぇでは以前、20代~40代を対象にアンケートを実施。「バブルを体験したい」男女は3割を超えている。

sirabee20161211bable03

放送を受け、しらべぇ取材班でツイッターを確認してみると、バブルを知らない若者とバブル時代に青春を過ごした中高年のつぶやきが溢れていた。

https://twitter.com/akichami0421/status/806662864782012416

バブル世代は当時を懐かしみ、若者はうらやむ形が見て取れた。

中には「なぜツケを払わなければならないのか」「負の遺産を押し付けられている」とバブル世代に否定的な意見をもつ若者も少なくないようだ。

現状、本当の意味でバブル時代は来ていない。再び戻ってくることを期待する。

・あわせて読みたい→バブル時代に興味を示す若い世代 課金癖のある人に顕著?

(取材・文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~40代の男女732名(有効回答数)