昭和生まれの童貞・処女は「平成ジャンプ」? 30代男子では3割も

昭和生まれの処女・童貞は「新元号になると『平成ジャンプ』」と話題に。その割合を調査してみたら…

政府は、2019年1月1日をもって皇太子殿下が新天皇に即位し、同時に元号を新たにする法案の準備に入ったと報じられた。

法案が可決されれば、「平成」は長くても来年いっぱい、2018年12月31日までということになる。


 

■平成にHゼロ=「平成ジャンプ」が話題

ネットでは新しい元号をめぐってさまざまな議論が行われているが、「昭和生まれが童貞(処女)のまま平成を過ごして次の元号を迎える」ことを『平成ジャンプ』と呼ぶ投稿が話題だ。

平成が長くても「30年まで」とすれば、現在29歳以上の男女にはそうなる可能性も少なくない。


関連記事:平成終了の可能性?「あのグループとあの世代」に心配の声

 

■「平成ジャンプ」の割合を調べてみたら…

そこで、しらべぇ編集部は、全国30〜60代男女1,069名を対象に「性体験がない人」の割合を調査。

その結果、全体では9.1%、男性の11.1%が童貞、女性の7.1%が処女であることが判明した。さらにくわしく見ると…

平成ジャンプ

30代男性では3割弱がいまだ貞操を守っている。40代童貞、3〜40代処女の割合も1割前後だ。


■『Hey! Say! JUMP』メンバーは熱愛報道が続く

sirabee20160928heysayjump

ちなみにこの語源となっているのは、言わずと知れたジャニーズアイドルグループの『Hey! Say! JUMP』。

しかし昨年、メンバーの伊野尾慧(26)とセクシー女優・明日花キララ(28)とのシンガポール密会や、中島裕翔(23)が吉田羊(42)との年の差愛を報じられるなど、平成をジャンプせずにやることをやっていると思われる。


(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年11月25日~2016年11月28日
対象:全国30代~60代の男女1,069名

あなたにオススメ