しらべぇ

ドン引き!「婚活パーティーで男が明かした」希望の結婚相手3選

男女

男性

(kimberrywood/iStock/Thinkstock)

婚活パーティーは、結婚をしたい男女が集まる場だ。そのため、理想の伴侶への条件もなにかと話すことがあるだろう。

中には、とんでもない条件を突きつけてくる男性もいるらしい。しらべぇ取材班は、話を聞いてみた。

 

①正社員でがっつり働き、家事や育児もやってくれる女性

「その婚活パーティでは、プロフィールシートがあり、そこに結婚をしたい相手の条件を書く欄があって。それを会話をする時に、お互いに見せ合う流れ。

 

ある男性と話すことになり、条件を見たら、『結婚・出産後も、正社員で共働きしてくれ、家事や育児も僕にまかせずに率先してこなしてくれる女性が希望』と。

 

話を聞いたら『安月給だから妻にもがっつり働いてもらわないと』『仕事後は疲れて寝たいから、家事や育児なんてできません』と、自分勝手なことを…。

 

40歳も手前で、髪は薄らハゲで、収入があっても貰い手を見つけるのに苦労しそうなタイプだったのに…『何を言っているんだ!』という感じでした」(Tさん・30歳)

 

②顔の特徴や身長、ラッキーカラーなどで女性を選ぶ

「婚活パーティーにいた外科医の先生なんですが。女性の希望条件がかなり細かくて、そのパーティー内で『あの人ヤバいよ』と話題になっていましたね…。

 

『目は二重で、口は薄め』『身長は158〜160cmまで』『今日のラッキーカラーはイエローだから、その色の服を着ている人』など、謎な条件が何項目も…。

 

私はその条件にほぼ合致したんですが、身長を聞かれて『163cmです』と言ったら、『3cmオーバーだからダメだ』と言い残して、去っていきました。

 

性格や職業的に細かいところもあるんでしょうが、なんかもうちょっと病気なのかな…と思ってしまいましたね…」(Sさん・30歳)

 

③年上女性を「養ってくれるから」と希望する

「30代以上がメインの年齢層が高めの婚活パーティーだったんですが。そこにひとり来ていたのが、まだ20代前半くらいの若い男性。

 

やっぱり目立つし可愛いから、女性たちが食いついていて…。私も面白半分で『なんでこんなオバちゃんしかいないところに来たの?』と聞いたら。

 

『僕、働きたくないのでヒモになりたいんです』『年上の奥さんだったら養ってくれるでしょ…?』と、恥ずかしげもなく言っていました…。

 

何かの罰ゲームやネタとかで来たのかもしれないけれど、もし本当なら『この子、大丈夫?』と、すごくドン引きですね…」(Mさん・36歳)

 

人生を左右する理想の結婚相手は譲れないとはいえ、これらの条件をそのまま出したら、女性たちからは「はい?」とドン引きされるのは当然かもしれない。

・合わせて読みたい→婚活パーティーで遭遇! 女性が悲鳴「キモすぎる男たち」4選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集