『相棒』右京がまさかの『プリキュア』発言 「パワーワードすぎる」と話題

(画像はYouTubeのスクリーンショット)
(画像はYouTubeのスクリーンショット)

テレビ朝日系で放送中の大ヒットドラマ『相棒season15』。水谷豊(64)演じる杉下右京の知識の深さと推理力が見どころだが、22日に放送された最終回2時間スペシャルで披露された「まさかの知識」が話題に。


 

■右京さんがまさかの『プリキュア』発言

写真に映った日付とカレンダーに貼っているシールから、日付の矛盾点をついた右京。そのシールというのが同じくテレビ朝日系で人気のアニメ『プリキュア』シリーズのもの。

「このプリキュア、2010年にはまだ登場していません」「これは2013年に登場したものです」と、右京の口からまさかの『プリキュア』発言が飛び出した。

これには山西惇(54)演じる角田六郎も「警部殿の守備範囲の広さには驚かされるな」と発言するも、右京は「とんでもない。いまネットで調べたんですよ」と返した。

一連の流れを観ていたネット民からは歓喜の声が。

・右京さんの『プリキュア』はパワーワードすぎる


・悲報、右京さんプリキュアオタだった


・これだけ数多くアニメとか特撮があるテレ朝の中からどうしてプリキュアを選んだんだ…


・右京さん「いま調べた」とか言ってるけど絶対観てるわ


右京の『プリキュア』発言は瞬く間に拡散され、ツイッターのトレンドにも上がるほどに。やはり、それだけインパクトが強かったと言えるだろう。

・合わせて読みたい→『相棒』に仲間由紀恵が出演! ファンは次に誰を望む?

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

あなたにオススメ