しらべぇ

こんな人いるいる!「SNSのウザすぎる投稿」ランキング

人間関係

(©ぱくたそ)

(©ぱくたそ)

いまや誰もがSNSでつながり、近況などを報告しあう時代。しかし、中には「ウザい」と思ってしまう投稿も見られる。

しらべぇ編集部は全国20〜60代のSNSを利用したことがある男女796名に「ウザいと感じるSNSの投稿」についての調査を実施。その結果をランキング形式で発表しよう。

 

■第5位:どうでもいい話(227票)

つぶやいている本人は楽しいかもしれないが、聞いているまわりからするとイラッとするのだろう。

「今日食べたごはんの写真を朝から晩までアップしている人がいてウザいと思いました。『私はお前のママか!』って」(20代・女性)

 

■第4位:仕事のネガティブ話(271票)

仕事に関する話をされても「答えられない」「そうなんだ」で終わってしまうという感想のようだ。

「上司がどうとか同僚がこうとか言われても、知らないし、どうにもできないって思いますね。だいたい仕事ってそんなもんじゃないですか?」(30代・男性)

 

■第3位:自撮り写真(320票)

最近では画像を加工する『SNOW』の影響もあり、投稿が増えているのだそう。また、全体では4割ほどという結果だったが、女性にしぼると6割が「ウザい」と感じている結果に。

「『SNOW』で加工された写真とかあげて『見て見て、おもしろくなっちゃった』みたいなことを書いてる女性をたびたび見かけます。そういう女性にかぎって自分のことをぜったいにかわいいって思ってますからね」(20代・女性)

 

「男性の自撮りは正直ウザいというか『キツイ』ですね…。だいたい黒いスキニーを履いてたりするイメージがあります…」(30代・女性)

 

■第2位:忙しさアピール(325票)

「きょう2時間しか寝てない」などの睡眠不足のアピールや、仕事が立て込んでいることのアピールは嫌われる傾向にあるようだ。

「『きょうも夜勤、明日も夜勤。昼勤、夜勤で忙しい』と言われても『知るかよ!』となってしまいますね」(20代・女性)

 

「寝てないアピールに関しては『じゃあ寝なよ』としか思えないのでほんとやめてほしいです」(20代・男性)

 

■第1位:自慢話(452票)

自慢話が堂々1位を獲得。「どうでもいい話」と違ってどこか嫉妬心をくすぐられる文面が「ウザい」と思う原因なのかもしれない。

「彼氏との1周年記念にディズニーランドに行って、レストランで食事して、ホテルに着いたら宝箱が置いてあってサプライズ…みたいな友人の投稿がウザかったですね。しかも『知るかよ!』と思いながらもどこか羨ましかったりする自分に腹が立ちます」(20代・女性)

 

「期間限定の高級レストランのイベントに参加してきたという投稿に腹が立ちました。それを自慢してどうしたいのかという…」(40代・男性)

 

気軽に投稿できるSNSだけに、ふだんなら言わない余計な一言を書いてしまっている可能性もある。「自分のことかも…」と思った人は、一度自分の投稿を確認してみるのもいいかもしれない。

・合わせて読みたい→隠したつもりで本音を書いていたら…SNSでの恐怖エピソード3選

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代のSNS利用経験者の男女796名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集