日本の女子アナは露出多すぎ? 坂上忍は「なんとも思わない」と反論

『好きか嫌いか言う時間』で外国人たちから「日本の女子アナはセクシーすぎる」との指摘が。女子アナはタレント化している?

坂上忍

日本人にとっては常識なことでも、世界から見れば違和感だらけなこともある。それはテレビ業界でも同じことのよう。

7日放送の『好きか嫌いか言う時間』(TBS系)で明かされた、日本の「女子アナウンサー」に対する世界からの目線が話題に。


 

■日本の女子アナは露出が多すぎる?

番組では、外国人たちが日本の番組に対する疑問をぶつける企画を放送。その中で、日本の女子アナの服装について「セクシーすぎる」との意見が。

パキスタン出身の男性からは「スカートから足を露出しているのが考えられない」、ドイツ出身の女性からは「女子アナの生脚を映して視聴率を稼ごうっていうのがいやらしい」との声があがった。

また、アメリカ出身の女性から「信頼感を出すためにセクシーさを出す必要はない」、同じくアメリカ出身男性から「安っぽい」との指摘も。


 

■女子アナの露出には慣れている?

これを受け、モデルの谷まりあ(22)からは「(女子アナの格好について)露出してるって考えたことがなかった」と感想をもらす。

小さな頃から生脚を出している女子アナを見て育った谷にとっては、とくに違和感がないようだ。

坂上忍(50)も「俺、足が出ててもなんとも思わないけど」と外国人たちの指摘に疑問のよう。

次ページ
■同じ日本人でも厳しい声が

あなたにオススメ