『内村てらす』『アメトーーク』で大活躍 女芸人・ガンバレルーヤにブレイクの兆し

『内村てらす』『アメトーーク』など人気番組で活躍! ブルゾンちえみ、ゆりやんレトリィバの次にブレイクするのはガンバレルーヤ?

群雄割拠の女性芸人時代。ブルゾンちえみ(27)やゆりやんレトリィバ(26)、尼神インターなどが活躍する中で、関心が高まっているのがガンバレルーヤだ。

(画像はガンバレルーヤ・よしこTwitterからのスクリーンショット)

『内村てらす』(日本テレビ系)や『アメトーーク』(テレビ朝日系)など人気番組に次々と出演し、注目を集めている。

 

■『内村てらす』で全国区に

よしこ(26)とまひる(23)の女性芸人コンビ・ガンバレルーヤは、個性的なルックスと穏やかな性格が特徴。ゆりやんと同期の2012年結成。

マンションのエレベーター内、便秘に苦しみ、うずくまっていたまひるを介抱したのがよしこ。まひるのため、キンピラゴボウを作ったのをきっかけに仲良くなる。

2人が関東圏で注目を集めるきっかけとなったのが、2017年2月2日放送の『内村てらす』(日本テレビ系)でのゲスト出演。「大阪発の面白い芸人」としてプレゼンされた。

「恥ずかしがり屋で髪の毛ばかり食べていた。それを直したくて」、芸人になった理由を語るよしこに司会のウッチャンナンチャン内村光良(53)が食いつく。

「東京に出てきたい。『世界の果てまでイってQ』に出たい」と同番組の司会も務めている内村に直談判。「私たち何でも食べられるので」と猛アピールした。


 

■あっという間のレギュラー昇格

「スゴイのが出てきた」と絶賛する内村。その言葉通り、1か月後には「気になった芸人」として2度目のゲスト出演。4月から『内村てらす シーズン2』にリニューアルした同番組ではレギュラーとして活躍している。

2人を番組で紹介したお笑いコンビ・ダイアンも、2人のあまりにも早いレギュラー昇格に動揺。「(内村に)抱かれた?」と疑問を口にした。

レギュラー昇格に合わせて5月に上京。大阪時代は6畳一間のマンションで同居していたガンバレルーヤだが、新居でも同居。東京での活動を本格化している。

次ページ
■『アメトーーク』でも大活躍

あなたにオススメ