触っただけで壊れた? 意外に多い「家電クラッシャー」の実態とは

「触っただけなのに、電化製品が壊れた」という人は、意外に多い。その原因を聞いてみると…。

(violet-blue/iStock/Thinkstock)

「ちょっと触っただけなのに、パソコンが動かなくなった」「私が使うと家電が壊れる」

なんて、謎現象を生み出す人がいる。

触るだけで電化製品を壊してる…と思う人は、どれくらいいるのだろうか。



 

■1割以上は「壊れる」

しらべぇ編集部が、全国20代〜60代の男女1,342名を対象に電化製品について調査したところ、「自分が触ると、電化製品が壊れる気がする」と答えたのは全体の11.2%。1割以上の人は、「人より壊してる」と思っているのだ。

特に多いのは若い女性。

20代女性の16.7%、30代女性に至っては18.2%もの人が「電化製品をなぜか破壊」している。

「すぐに家電が壊れます。家族には『お前が触ると壊れるから触るな』って言われる」(20代・女性)


「電化製品の誤作動率がすごく高いんです。ボタンを押したら光る、単純なおもちゃですら動かなくなるし…」(30代・女性)


関連記事:20代男性の3割が「2020年に冷蔵庫を買い換え」 故障するまで使う人も

 

■なぜ「壊す?」

なぜかすぐに電化製品が壊れる…という人に、考えられる原因を聞いてみた。

①説明書を読んでいない

「奥さんがすぐに『家電が壊れた!』と騒ぐタイプ。説明書をろくに読まず、なんとなく使うから、すぐに動かなくなる。コンセントが抜けていただけ、電源が入っていなかっただけとか、しょうもない原因ばっかり」(30代・男性)


②静電気

「静電気がすごくて、冬になるといたるところでパチパチ。夏でも起きることがあって。着ているものとか、気をつけているんですけど…。パソコンがフリーズしたり、電源が入らなかったり、すぐ誤作動が起きてしまうんです」(30代・女性)


③原因不明

「多分運がないんだと思うのですが、かなりの確率で初期不良品を引きます。代替品まで初期不良を起こしたり。家電を買うときは、お前は来るなって言われてます」(20代・男性)


すぐに電化製品を壊してる気がする…という人は、まずは説明書をしっかり読むところから始めるといいかも。

・合わせて読みたい→しつこい営業よりイヤ! 家電量販店で店員にされた最低行動3選

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代男女1342名(有効回答数)

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

パソコン調査家電説明書静電気電化製品
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング