もっとも日本酒がおいしそうな都道府県は? 圧勝した県は意外か当然か

全国にある地酒、その印象が強く「おいしそう」と思われている地域を調査したら…

グルメ

2017/09/10 11:30


 

■3位:兵庫 4位:青森

東北からはもう1県、どっしりした味わいで愛される『田酒』や『陸奥八仙』など人気蔵元も数多い青森県が4位にランクイン。

「灘の酒」が全国的に有名な兵庫県は、4.8%の支持率で3位に。「灘の男酒、伏見の女酒」とも言われる関西対決は、今回の調査では兵庫に軍配が上がった。


関連記事:川口春奈、金色の妖艶ゴージャスドレス姿で美ワキ&美ボディあらわ

 

■2位:秋田県

1割を超える支持を集めて2位に入ったのは、秋田県。昨今は、『新政』の斬新な酒づくりが注目を集め、他にも『刈穂』『一白水成』など、日本酒ファンに愛される蔵元がしのぎを削っている。

では、1位に輝いた都道府県はどこだと思われるだろうか?


■1位:新潟

頭ひとつ抜けていた秋田県にもぶっちぎりで差をつけたのは、日本一の米どころであり、酒どころ、新潟県。じつに3割を超える人が「もっとも日本酒がおいしそう」と回答した。

『久保田』や『越乃寒梅』、『八海山』『麒麟山』など、90を超える酒蔵があり、酒づくりの技を磨くための清酒学校までつくられている新潟。納得の結果と言えるかもしれない。


これ以外の地域でもさまざまにつくられている地酒。地域の文化、個性としてこれからも豊かに育まれることを願いたい。

日本酒


・あわせて読みたい→他では絶対飲めない激レア酒も! 日本酒「試飲会」が楽しすぎる

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1,151名(有効回答数)