白石さおりの「子役を育てる子育て術」に批難殺到 「気持ち悪っ」との声も

子役を目指すのか子供の意思か?それとも親のエゴか?

エンタメ

2017/10/24 18:00

子育て
(Kavuto/iStock/Thinkstock)

『ゲゲゲの女房』(NHK)をはじめ、多くのドラマやCMに出演する人気子役を息子に持つタレント・白石さおりが、23日に放送された『もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)に出演。

番組内で紹介された、白石の「息子を人気子役にするための方法」に批判が殺到している。


 

■美容院へは月4回

白石は、「一年中、白くないと撮影に支障をきたす」という理由から、子供達が外出するときには必ず日焼け止めや虫よけスプレーを塗りたくり,プロフィール写真と同じ髪型を維持するため、多いときには月4回美容院へ通うなど、外見への細かい気遣いをする姿を見せた。

ドラマのオーディションに向かう最中も、車内で台本をちゃんと暗記してるか厳しくチェック。帰宅中も「自己PRつっかえたよね」とダメ出しする場面も。

その様子に、司会のフットボールアワー・後藤は「(人気子役になるためには)ここまでせなあかんのか」「いつか爆発しそうやで」と心配の声を上げた。


 

■ネット民は批判の声

白石の子供への接し方に、ツイッターでは「気持ち悪」「本当に楽しんでいるのか?」などなど、否定的な意見が多く寄せられている。

白石の子供達は「子役」なので、番組内での立ち振る舞いにも、台本があったのではないかと勘ぐる人も少なくない。

次ページ
■毒親は多い

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ