セブン『明太もちチーズまん』新発売! 王道の組み合わせがうますぎる

24日からセブンイレブンで『明太もちチーズまん』が発売され、実際に食べてみた

グルメ

2017/10/25 08:00

(明太もちチーズまん)

24日より、『明太もちチーズまん』が全国のセブンイレブンから発売された。気になる価格は130円(税込み)、通常の中華まんとほぼ同じ価格となっている。

同商品は以前発売され、おいしいと話題になった『明太チーズポテトまん』の仲間として登場。お餅、明太子、チーズが合わさるなんて…絶対うまいやつだ…。

さっそく、しらべぇ取材班も食べてみた。

 

 

■いざ実食

最初に目に入るのが、焼印のかわいらしさ。明太子と餅をイメージしたというゆるキャラだがかわいらしさに癒される。

(焼印のゆるキャラがカワイイ)

サイズは他の中華まんと変わらず、生地の食感はかなり「ふわふわ・もちもち」といった印象。中身を確認するため「すまない!」とゆるキャラに心で謝りつつ半分に。

断面からはチーズがとろけ出し、おいしそうな香りが食欲をそそる。

(明太もちチーズまんの中はトロトロ)

一口食べると、明太チーズの味が口の中で広がる。つぶつぶとした明太子独特の食感と、コクのあるチーズがとろけてかなりおいしい。

明太子も辛すぎず、チーズと相まってまろやかになるため、辛さが苦手な人でも美味しく食べられそう。

また、明太チーズと柔らかい餅が混ざり合い、もちもちとした食感がたまらない!

ふかふかとした生地と、もちもちな具の一体感が抜群で、マイルドな中華まんに仕上がっている。予想以上の味と食感の良さに、満足できそう。

 

 

■うますぎの声も

発売して間もないにもかかわらず、ツイッター上では「ウマすぎる」と絶賛の声が多くあがっている。

中華まんは一度に多く作れず、また蒸す時間もかかるため、売り切れになりやすい商品。早く食べてみたい人は、こまめなコンビニチェックが必要かも。

・合わせて読みたい→セブン新商品『ななチキ』vsファミマ『ファミチキ』食べ比べてみた

(取材・文/しらべぇ編集部・ステさん

この記事の画像(4枚)

あなたにオススメ