マツコ、新幹線の肘掛けを使う人に激怒 「心の余裕なさすぎ」と賛否両論の声

新幹線などの肘掛けを勝手に使われるを許せる? 『ホンマでっか!? TV』のマツコ・デラックスの持論が話題に。

新幹線や飛行機など、多くの人が利用する乗り物の座席にある肘掛け。隣に人が座っていた場合、肘掛けを使っていいものか迷ったことがある人は少なくないだろう。

この問題をめぐって、14日放送の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)でのマツコ・デラックス(45)の持論が話題になっている。


 

■肘掛けを使われるのを許せる?

番組では、肘掛けを勝手に使われることについて「許せる・許せない派」に分かれて議論を展開した。議題を提案したゆりやんレトリィバァ(27)は許せない派のようで、「(肘掛けは)仕切りだと思っていただきたい」と発言。肘掛けを使いたいわけではないが、隣の人に体を当てないように座っているのに、隣の人が当たり前のように肘掛けを使ってくるのがイライラするという。

ゆりやんの意見に、MCの明石家さんま(62)は「使ってないからいらんやないか。貸してあげたらええやないか」と反論するも、ゆりやんは「邪魔なんです。私のスペースに」と、隣の人が肘掛けを使うことで、自身のスペースが狭くなることがイヤだと主張した。


 

■普通席の肘掛けは「陣地の分け目」

さらに、ゆりやんが「窓際の人が肘掛けを使うのが『なんで?』って思う」とヒートアップすると、許せない派からは「わかるわ〜」と共感の声が相次いだ。ブラックマヨネーズ・吉田敬(44)も「窓側の人は窓際のスペースを自由に使える。にも関わらず、通路側の肘掛けまでとったら『こいつ何様やねん!』と思う」と持論を展開した。

そこへ、許せない派のマツコは「グリーンならまだわかる」と、肘掛けの大きいグリーン席には理解を示しつつも、普通席の肘掛けについては「肘置けないじゃん。あれを肘掛けって思う根性が嫌い」とバッサリ。普通席の肘掛けは、あくまでも「あれは仕切り。陣地の分け目」とゆりやんに賛同した。


■「断固許せない」と共感が相次ぐ

許せない派の怒りを受け、ネット上でも共感の声が相次いだ。

https://twitter.com/mion_7star/status/963756657720279041


■「使わないから許せる」の声も

しかし、一方で許せる派からは「なんとも思ったことない」「心の余裕なさすぎ」と気にしないとの声があがっている。

https://twitter.com/hakokapi193/status/963758203652599808


賛否両論さまざまな意見がある肘掛け問題。利用客のマナーに委ねられているため、皆が気持ちよく使えるような利用を心がけたいものだ。

・合わせて読みたい→お茶出しを「男性社員がしてはいけない理由」とは… 先輩の一言に唖然

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん イラスト/ミキシマ

あなたにオススメ