しらべぇ

本家超えのラーメン二郎インスパイア店はあるのか? 調査13回目『らーめん影武者』

肉厚ジューシーなチャーシューがすごい!

グルメ

本家の二郎では、行列に並ぶのは当たり前。店内は忙しなく、ゆっくりと食べることもできない。もちろん、それが二郎なのだが、たまにはゆっくりと味わいたいときもある。

インスパイア店は本家とくらべると比較的空いている場合が多く、とことんラーメンと向き合うことができるためオススメだ。

 

■ワイルドならーめん

秋葉原から徒歩8分程度。秋葉原のメイン通りから1本ずれた場所にあるらーめん影武者。ラーメン二郎同様に黄色がよく目立つこのお店は、14席ほど完備しており、店内も広い。

引っ越し業者や宅配業者の制服を着たお客が多く、スタミナをつける意味でここのラーメンを食べにくる人が多いのかもしれない。

さっそく、らーめん(700円・税込み)を購入し、無料トッピングである野菜、背脂、ニンニクをすべてマシマシて注文。

着丼したラーメンは、ニンニクの量と豚の分厚さがハンパない、ワイルドで派手な盛り付け。

 

■インスパイアならではの個性的な麺

計量してみると2,097gと多く、食べ応えがありそう。

さっぱりとしたクタ系野菜の上に、豚のコクが詰まった背脂が乗っており、食欲が進む。

麺は中太麺で、柔らかくもちもちした印象。ちゃんぽん麺に雰囲気が似ているだろうか。ツルツルとしているので、ほとんど噛まずに丸呑みスタイルで食べるのもいいだろう。

スープは豚のコクで食わせるタイプ。まろやかで甘みのある濃厚な味わいに、思わず顔面をスープに埋めたくなる。
 

■ぷるぷるの巨塊豚

そして具材のメインディッシュである豚は、推定3㎝はある分厚さの巨塊豚。その大きさから、硬そうな印象であったが、一口食べるとその柔らかさに驚く。

ぷるぷるとした食感で、赤身部分もしっとりホロホロとほぐれる。この巨塊豚を食べたいがために、影武者に訪れてもいいほど、魅力的な豚だ。

スープに浸せば、さらに味が濃くなり、たまらない。

完食後、計測してみると、1,141gであったため、具材重量は956 gであった。

 

評価

今回の評価は

・二郎度 ★★★★

・量 956g

・総合 ★★★★

5点満点

 

大盛は大盛でも、野菜よりも肉大盛がいいという人には、影武者のチャーシューは嬉しいはず!

らーめん影武者

場所:東京都千代田区外神田3-4-1

定休日:火曜日

 

インスパイア味ランキングTOP10(暫定)

1位:八王子野猿街道店2(本家)

2位:らうめん さぶ郎

3位:影武者

4位:らーめん 526

位:凛 渋谷店

6位:ポークヌードル内藤

7位:眞久中

8位:ちばから

9位:麺処 マゼル

10位:ザ・ラーメンスモールアック

・合わせて読みたい→本家超えのラーメン二郎インスパイア店はあるのか? 調査19回目『ラーメン髭』

(取材・文/しらべぇ編集部・ふふふふ

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu