しらべぇ

男性がデートで食事を奢った後に「女性に言われてムカついた言葉」3選

男性がおごってくれた後に、何気ない一言でイラっとさせてしまうことも。

男女

sirabee20180309orange002

(weareadventurers/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

男性にご馳走をされた時に、良からぬ一言をつぶやいて相手をイラッとさせてしまう女性もいるようだ。

しらべぇ取材班は、男性たちに「奢った後に女性に言われて不快に感じた言葉」を調査してみた。

 

①「意外と安かったね!」

「全額自分が払ったんですが、お会計後に『意外と安かったね!』と女性に言われて、割り勘の時に言われたら腹立たないけれど、奢った後にそう言われるとムカつきましたね。

 

人が払ってくれた時は、『安い』とかは言わないほうがいいと思う」(男性・20代)

 

②「次は◯◯に行きたいな?」

「お会計をしてお店を出た後に、『ご馳走さまでした! 次は◯◯に行きたいな?』と間髪入れずに次のデートをリクエストされた時には引きました。

 

奢った後すぐに言われると『え…。また俺が払うの…?』という気分だし、そういう時は口だけでも『次は私が払うから◯◯に行きたいな』とか言ってから誘ってくれたほうが、まだ感じが良い」(男性・20代)

 

③「あの料理が美味しかった〜」

「お金を払い終えてお店を出た後に、女性が開口一番に発した言葉は『あの料理が美味しかった〜』などという感想で、一切ご馳走したことにお礼を言わない子がいました。

 

連れて行ったお店を『美味しかった』と言われるのも嬉しいけれど、ご馳走したことになにもリアクションしないでそう言われても嬉しくともなんともないのが本音。

 

まずは『ご馳走さま』なり、お礼を言うのが礼儀でしょう…」(男性・30代)

 

■奢ってもらうために利用する男性がいる人はどれくらい?

しらべぇ編集部では、20〜60代の女性683名を対象に「食事を奢ってもらうためだけに利用している男性がいるか」調査を実施。その結果、全体では8.9%が「いる」と回答。

sirabee0802ookiakiomeshi002

ご馳走された後に見せる態度によっては「奢り目当て」と誤解されてしまうこともありそうだ。女性は、食事後の発言には気をつけたほうがいいかも。

・合わせて読みたい→恋心も冷めた…「おごるよ」と伝えて幻滅した女性の言動7選

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年7月22日~2016年7月25日
対象:全国20代~60代の女性683名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu