フジテレビ女子アナ・顔の濃さ論争が勃発 永島優美アナが細胞レベルで一番濃い?

美人揃いの女子アナとイケメン男子アナによる、顔の濃さ論争が繰り広げられた。

エンタメ

2018/03/23 18:00

世の中には、2種類の顔が存在する。それは「あっさり顔」と「こってり顔」。フジテレビ・三上真奈(28)アナがInstagramに投稿した、同局のアナウンサーによる「顔の濃さ」比較が注目を集めている。



 

■「あっさり、さっぱり」

こちらは三上アナと宮司愛海アナ(26)の、「あっさり、さっぱり」チームだ。2人とも目鼻立ちの整った美人ではあるが、「濃いか、うすいか」問われると、「うすい」部類に属する顔だろう。

三上アナは自分たち2人の顔をこのように表現している。

「ラーメンでいうと塩ラーメン、または醤油ラーメン。調味料でいうとお塩、またはお醤油」


ジャニーズの大御所である少年隊・東山紀之(51)が「しょうゆ顔」、人気俳優・坂口健太郎(26)は「しお顔」のように、調味料で例えられる「顔の濃さ」であるが、三上アナはラーメンによる例えも加えている。


関連記事:清楚な服装と思いきや… 久慈暁子アナの大胆私服に反響

 

■「おかしいよ! 俺より永島のほうが濃いよ! 」

「あっさり、さっぱり」に対して、こちらが「こってり」チーム。永島優美アナ(26)と木村拓也アナ(27)の、フジテレビでも際立つ「濃い顔」コンビだ。

三上アナは2人について、以下のようにコメントしている。

「ラーメンでいうと、とんこつ。調味料でいうとソース。くっきりですなあ。うらやましいです」


この投稿のコメント欄では、木村アナと永島アナによる「自分のほうが濃くない」という、「こってり」チームの内輪揉めも見られた。それに対し、「うす顔」三上アナが冷静にツッコみを入れている。

永島アナ「塩顔真奈さんに憧れる…。キムタク隊長、ついていきます! 」


木村アナ「おかしいよ! 俺より永島のほうが濃いよ! 」


三上アナ「安心して、2人とも濃いよ」

次ページ
■「あっさり派」と「こってり派」

この記事の画像(1枚)