「結婚はイヤ、修行」みやぞん、驚きの結婚観激白も視聴者「怖い」 その理由は

『火曜サプライズ』に登場したANZEN漫才・みやぞんが驚きの結婚観を激白! しかし視聴者の注目は別のところに…

驚異的な身体能力と天然キャラで人気のANZEN漫才・みやぞん(32)が、27日放送『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に相方・あらぽん(32)と出演。

スピリチュアルカウンセラー・江原啓之(53)に結婚への悩みを相談、驚きの結婚観を告白したのだが、この時、視聴者は「別の点」に恐怖の声をあげていた。

ANZEN漫才、みやぞん、あらぽん
(画像はANZEN漫才・みやぞんInstagramからのスクリーンショット)

 

■みやぞん「結婚はイヤ」

みやぞんは「なんだか結婚てイヤ。いい修行になるし、ほかの人を見てて素敵だと思うが、自分とは無縁な気がする」と江原に悩みを吐露する。

2017年10月、13年間の交際の末、一般女性と結婚したあらぽんを見て、「いいなあって見てる」としながらも「2人で住むのは大変。自由でいたい、想像できない」と熱弁。

江原は「限りなく優しい、人を傷つけるのが絶対にイヤな人。一緒に住むと必ず(相手を傷つける・争うことが)あるって思い込んでいる」と前置きし、みやぞんの悩みに踏み込む。


 

■焦る必要はない

「この2年間ずっと人に不快感を与えているんじゃないかって苦しんできた。注意して生きている」と江原が続けると、「どうして知ってるんですか?」と困惑するみやぞん。

「あらぽんの女房役を取られたという焦りがある。焦る必要はない。自然に、争わなくていい相手が出てくる」と運命の相手との出会いを示唆。いつごろ現れるかは、「もっともっと後(の話)」と結論付けた。

次ページ
■視聴者の反応は…

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ