しらべぇ

いじめで自殺の小6女児 コンビニ店員に訴えたSOSに悲しみの声

埼玉県の小学6年生の女児がいじめを苦に自殺? コンビニ店員に助けを求めていたが…。

社会

いじめ

(spukkato/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

昨年11月、埼玉県の小学校に通う6年生の女児(当時11歳)が、自宅2階から飛び降り自殺したとみられる問題が起こった。

これについて、第三者委員会のいじめ問題調査審議会が27日、調査報告書を浅子教育長に提出。同級生から女児に対してのいじめや、死亡との関連性があったことを述べたと報じられた。

 

■日常的にいじめが

報道によれば、女児が小学5年の昨年9月から、クラスの多数の児童に悪口やバイ菌扱いされるなどのいじめを受けていたよう。

担任が児童らを指導したことや、6年生のクラス替えによって問題が収まったと思われたが、女児2人から、カラオケの代金や飲食代の1万円弱を払わされたり、文房具屋で無理矢理奢らされたりと、いじめが続いていたという。

 

■コンビニ店員にSOS

また、女児は亡くなる直前に、いじめていた女児2人うち1人に「自殺したい」と告げていたよう。それを受け、もう1人が女児に対してLINEで自殺に追い込むメッセージを送っていた。

そしてその日、コンビニで無理矢理お菓子を買わされた女児は、3人の様子を不審に思った店員の言葉を受け泣き出し「いじめられている。意地悪をされている」といじめを訴えていたという。

 

■ネット上では怒りと悲しみが相次ぐ

コンビニの店員にSOSを出していた女児。他人にも関わらず、涙を流して訴えることから、精神状態はかなり追い詰められていたのだろう。

報道を受け、ネット上でも自殺してしまった女児に対する同情の声が相次いでいる。LINEを使用することによって周りの目に触れない「見えないいじめ」にも怒りの声が。

女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』のコメントによれば…

・小学生が自殺をするなんて悲しすぎる。コンビニの店員さんが行動起こしてたら変わってたかな

 

・新潟の監禁事件はコンビニ店員に助けを求めて助かったんだよね。店員も悔やんでるんだろうな。加害者少女が一番悪いんだけど

 

・小6でLINEとかのSNSやってる時代なんだね 一番キツいことを平気で言う世代にLINEとかは向いてないんじゃないかと思う…

 

・だからLINEって嫌なんだよ。LINEが出て来てからいじめの陰湿さが増したと思う

 

■「店員も困る」の声も

もしも自分が女児の訴えを聞いたコンビニ店員ならば「助けてあげられたかもしれない」と思う人も多いだろう。

しかし、コンビニ店員の心中を察する声が相次ぐ中、一部では「店員がかわいそう」との意見も。

・店員も仕事中だし助けたくても助けられないよね 悔やまれる

 

・自分が店員でこんなこと言われたらどうするだろう。混んでたらスルーしちゃうかな

 

・店員は店員で困るよね、私に言われてもーって感じ それで行動しないのも問題だろうけど

 

・コンビニ店員も困惑だろうなぁ特にバイトだったら でも自殺されたことがトラウマになってそう

 

■本気で自殺を考えたことがある?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,332名に「自殺」について調査したところ、20〜30代の3人に1人が「本気で自殺を考えたことがある」と回答した。

若い年代ほど、自殺を考えたことがあるよう。11歳の自殺に「まだ子供なのに」と思う人は多いだろうが、若い年代ほど学校や身の周りの世界で苦しんでいるのかもしれない。

・合わせて読みたい→中1男子が学校トイレで首吊り 悲痛な死に「学校調査の無力」を嘆く声

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20代~60代の男女1,332名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu