しらべぇ

ママが絶句… 「よその赤ん坊に触りたがる他人」にされた恐怖の行動3選

他人の赤ん坊に触りたいときには、親に事前に声をかけるべきだろう。

人間関係

赤ちゃん

(bee32/iStock/Thinkstock)

子供好きな人にとって、赤ん坊が近くにいたら触れ合いたくなるもの。そんなときに自分勝手な行動をして、母親を恐怖に陥れる人も…。

しらべぇ取材班は、子供のいる女性たちに「赤ん坊に触りたがる他人にされて怖かった行動」を調査してみた。

 

①通りすがりに突然触る

「ベビーカーに赤ん坊を乗せて歩いていたら、いきなり前から歩いて来た人が『赤ちゃん、よしよし』とベビーカーに手を伸ばして触ってきました。

 

悪気はなかったんでしょうが、いきなり通りすがりに手を伸ばされたので赤ん坊になにかされるのかと咄嗟に思って怖かったです。

 

あんまり他人に触られたくないのが本音だけど、せめて親に『撫でてもいいですか?』なり、声をかけるべきだと思う」(女性・30代)

 

②隣にいた赤ん坊を勝手に抱っこ

「友達とカフェでお茶をしていたときに、テーブルに間隔はありましたが、横一列が仕切りのないソファ席で、私の隣に赤ん坊を座らせていました。

 

そんな中、突然子供が私から離れたので『え…』と慌てて横を見たら、隣席のオバさんたちが『かわいいわね〜』と勝手に抱っこをしようと、赤ん坊を持ち上げていたことがあります。

 

角を立てたくないので注意はしませんでしたが、真横にいるからって他人の子供を何も言わずに抱っこするって、おかしいと思う…」(女性・20代)

 

③汚れた手で撫でてくる

「公園で散歩をしていたら、小学生くらいの子がたちが寄ってきて、泥まみれの真っ黒な手で『赤ちゃんだー』と子供の顔などを撫でてきました。

 

彼らの親も『いいね〜。かわいいね〜』と笑顔で見ていたけれど、子育て経験者なら『汚い手で触ったらダメだよ』とか、注意してほしかったです。

 

触られるのは気にならないけれど、さすがに赤ん坊はまだ免疫力もないし、汚い手はやめて…と思い、すぐに会釈してダッシュで去りました」(女性・20代)

 

■赤ん坊が苦手な人も多い時代…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,353名に「電車での赤ちゃんの泣き声」について調査したところ、4人に1人が「イライラする」と回答している。

電車だけに限らず、赤ん坊の泣き声で肩身の狭い思いをする母親たちは多いことがわかる。

電車

こんな赤ん坊に冷たい人も少なくない世の中で、好意的な目を向けられるのは嬉しいだろう。だが勝手に触ろうとするなどの行為は恐怖に感じることも…。

どうしても赤ん坊に触れ合いたい場合は、ひとこと声をかけるのがマナーと言えそうだ。

・合わせて読みたい→【満員電車】束縛型か放任型かでイライラの対象がわかる?

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年12月22日~2015年12月24日
対象:全国20代~60代の男女1,353名

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu